Event is FINISHED

文豪ナイト<第二夜:山本周五郎> 望月ミネタロウ×松浦弥太郎 「時代ってなんだ。何も変わってねぇ。ヤマシュウ先生、そうでしょう?」

漫画『ちいさこべえ』完結記念イベント
Description

「文豪」と呼ばれる文学界の大先生を、ひとりの「人間」として見つめなおし、その愛らしさや切なさをしみじみと味わい尽くす夜。それが文豪ナイトです。

第二夜では、新潮社で累計発行部数3200万部を誇り、いまなお美しき人情物語の名手として愛されている、山本周五郎先生を語ります!

この夜のナビゲーターは『バタアシ金魚』『ドラゴンヘッド』などのヒット作で知られる漫画家の望月ミネタロウさんと、エッセイストの松浦弥太郎さん。望月さんは周五郎の原作を大胆にリメイクした『ちいさこべえ』で、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しました。“描写の天才”といわれる望月さんが、昭和30年代に書かれた作品を現代ホームドラマとして甦らせ、高い評価を受けています(単行本、最終第4集が3月末に発売予定)。

一方、周五郎の「人は負けながら勝つのがいい」という言葉が好きだという松浦さん。それは唯一の直木賞辞退者であるなど文学賞をすべて辞退し、生涯を信念と覚悟に生きたヤマシュウ先生の姿とも重なります。

作品を貫く「大切なものは世界の果てでなく、生活の他愛のないものの中にある」という美学。時代を超えて胸を打つ、いまこそ読みたいヤマシュウ世界の魅力をご堪能ください。

★トークイベント終了後に、会場で著書をご購入された方を対象に、望月ミネタロウさんと松浦弥太郎さんのサイン会を行う予定です。

***********************************************


■プロフィール

望月ミネタロウ もちづき・みねたろう
1964年生まれ、神奈川県出身。『ちいさこべえ』(原作・山本周五郎『ちいさこべ』)で第17回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞(2014年)。単行本、第4集(完結)が3月末に発売予定。『ドラゴンヘッド』で第21回講談社漫画賞(1997年)、第4回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞(2000年)を受賞。他の作品に『バタアシ金魚』『バイクメ~ン』『座敷女』『鮫肌男と桃尻女』『東京怪童』など。


松浦弥太郎 まつうら・やたろう

1965年生まれ、東京都出身。エッセイスト、「COW BOOKS」代表。06年より『暮しの手帖』編集長を務める。おもな著書に『本業失格』『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集』『くちぶえカタログ』『日々の100』『今日もていねいに。』『あたらしい あたりまえ』『松浦弥太郎の仕事術』『考え方のコツ』『センス入門』など。最新刊は『正直』。



※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 文豪ナイト<第二夜:山本周五郎> 望月ミネタロウ×松浦弥太郎 「時代ってなんだ。何も変わってねぇ。ヤマシュウ先生、そうでしょう?」 に変更されました。 Diff 2015-03-06 07:31:59
More updates
Thu Apr 2, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,000

On sale until Apr 2, 2015, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,161 Followers