Event is FINISHED

【Japan In-depth】セミナー:「タカタショック ~ホンダが直面する課題とは?」

戦略コミュニケーションの第一人者が読み解く!問題の本質。
Description

【Japan In-depth】セミナー2015年第2回目、はJapan In-depthの寄稿者でもある、戦略的コミュニケーションの第一人者、田中慎一氏です。

自動車業界をおそった、タカタショック。タカタ製エアバッグ問題は、ホンダをはじめ自動車メーカーに深刻な影響を与えつつある。何故、タカタは泥沼に落ちてしまったのか。タカタ製エアバッグの大量供給を受けているホンダは今後どのような戦略を構築すればよいのか?被害を最小限にするための方策とは?コミュニケーションの観点から田中氏が独自の処方箋を描きます。

限定50席のみ。どうぞお楽しみに。


1日時   2015年3月12日(木)1900~2100

2場所   サンケイプラザ 311会議室

       東京都千代田区大手町1-7-2

3ゲスト  フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役 田中慎一氏

4タイトル 「タカタショック~ホンダが直面する課題とは?」

5MC   Japan In-depth編集長 安倍宏行

6参加費  3,000円 


田中慎一氏略歴

1978年、慶應義塾大学経済学部を卒業し、本田技研工業株式会社に入社。

ワシントン事務所にて米国における政府議会・マスコミ対策を担当した後、1985年には日米自動車貿易摩擦が大きな問題となる中、初代デトロイト事務所長として北米地域における同社の広報戦略立案・展開の責任者となる。

1994年、セガエンタープライゼス株式会社に転じ、海外オペレーション部長等を歴任する。

1997年、世界最大のコミュニケーション・コンサルティング・ファームであるフライシュマン・ヒラード(本社:米国セントルイス)に参画、日本法人を立上げ、代表取締役に就任、現在に至る。

2003年、PR会社としては日本で初の国政選挙コンサルティングを展開する。

企業や組織の事業戦略実現を支える戦略コミュニケーション®分野の第一人者として、多様化するビジネス課題に直面する数多くの日系外資系企業/組織にコンサルティング・サービスを提供している。


Event Timeline
Thu Mar 12, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区大手町1-7-2 Japan
Directions
JR東京駅丸の内北
Organizer
Japan In-depth
283 Followers