Event is FINISHED

親子で参加できるわくわくワークショップ

世界に通じるコミュニケーション力 聞く力・話す力
Description

英語の授業が小学校で始まり、子どもたちの国際感覚やコミュニケーション力への関心がますます高まっています。

子どもたちは、体を使って新しい世界を見つけていくことが大好きです。多種多様な楽しい体験は豊かな心とことばを育て、自ら新しい友だちを作り、楽しい関係性を互いに築くコミュニケーション力を生み出します。子どもたちは勿論、大人になっても、人間ならば誰でもどんな人にもことばにも壁を作らず、広い世界と繋がっていく力を持っているのです。

 ヒッポファミリークラブが多言語の活動をスタートして34年になります。この間の研究と実践から、多言語だからこそ話したくなる、話せる、わかる、コミュニケーション力が育つことなどを見つけてきました。

 このワークショップでは、親子で一緒に参加いただき、多言語の面白さを体感して世界を身近に感じていただけたらと思います。また、子育て中の皆さんの交流の場になればと考えています。

日時:3月17日(火)10:00 ~ 12:00
会場:中川地区センター

申込はこちら


(内容) 研究リポート◆ 世界のことばの音楽に合わせてゲーム、
世界のことばに触れて遊ぶ 世界の国の話を聞く◆ グループ懇談 など

(講師紹介)神川 邦子(言語交流研究所 研究員)

32年前(娘が3歳、息子1歳のころ)多言語自然習得の提唱者の榊原 陽さんと出会い、ヒッポの活動が全く無かった広島で夫と一緒にヒッポファミリークラブを立ち上げた。家族四人から始まったヒッポはこの32年間で大きく成長し、言葉を育てる豊かな環境とその環境を一緒に作っていくたくさんの素晴らしい仲間ができた。

 特に、4年まえ初めての孫、莉子が生まれ、彼女が日々、言葉を習得していく様を目の当たりにし、「自然に言葉を習得するべく生まれて来た人間の力」に感動。

 ヒッポの体験から見えてきた「言葉と人間」「言葉の自然習得」について、実際の体験や孫(莉子)の様子も交えてお話し、言葉が出来ていく自然のプロセスにもっと目を向ければ、だれにでも、もっと楽しく言葉が話せるようになるんだと感じてもらえればと思っています。 

体験として・・・広島アジア大会、福岡ユニバシアード、でのボランティア通訳、ニューヨーク、メキシコでのヒッポの立ち上げ、その後のニューヨークの活動に関わる・・・などがあります。


Event Timeline
Tue Mar 17, 2015
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
中川地区センター
Tickets
ワークショップ無料参加チケット
Venue Address
神奈川県横浜市泉区桂坂4-1 Japan
Directions
弥生台駅徒歩15分、戸塚方面から弥生台駅行バス中川地区センター下車徒歩3分または国際親善病院下車徒歩5分、緑園都市方面から弥生台駅行バス中川地区センター下車徒歩3分
Organizer
ヒッポファミリークラブ横浜市泉区
3 Followers