Event is FINISHED

「旨い!!」でつながる 出羽桜を飲む会

Description

【日時】3月19 日(木) 19:30~21:30 

【ゲスト】
梅壽 潔(株式会社 壽屋 代表取締役)
池田直樹(出羽桜酒造(株)営業部所属 広域担当長)

【参加料金】5500円 ※ 日本酒・おつまみ・トーク込み


【概要】

黒門町の地酒屋、壽屋の梅壽 潔さんがナビゲートする美味しい日本酒を味わうの会。

今回のゲストは山形を代表する日本酒 出羽桜の池田直樹さんをお迎えします。

普段なかなか聞けない、日本酒をこよなく愛する日本酒のプロ同士だからこそ語れる深〜いお話、

そして美味しい日本酒をさらに引き立たせるおすすめの肴をご用意いたします。

もうすぐ桜の季節、

今宵は出羽桜の魅力をどうぞN3331にてご堪能ください。


【プロフィール】


梅壽 潔 (株式会社 壽屋 代表取締役)

一生懸命 造ったお酒を
一生懸命 伝える
そして「旨い!!」でつながる がモットー。
お酒が喜ぶ事に徹底した品質管理と明るく気さくな人柄で
多くのファンを持つ。


池田直樹(出羽桜酒造(株)営業部所属 広域担当長 )

山形県山形市出身 東京農大醸造学科卒


【日本酒ラインナップ】

1 出羽燦々 本生

2 純米吟醸 つや姫

3 桜花吟醸 本生

4 山廃 特別純米酒

5 一耕

6 一耕


出羽桜のポリシー

地元でしっかりとした市民権と存在感のある酒

地元のお客様の圧倒的支持を得て「山形の旨い酒は出羽桜」との声を頂くように精進する。

圧倒的大差のある分かりやすい品質

酒のプロが僅かの差を指摘するのではなく、一般的なお客様が違いを認める分かりやすい酒質の酒にする。

一般的なお客様の手の届く価格設定

パッケージを豪華にするのではなく、一般的なお客様が違いを認める分かりやすい酒質の酒にする。

他の酒の犠牲の上に立った吟醸酒でないこと

吟醸酒だけを良くするのではなく、スタンダードレベルの酒も圧倒的に良くする。

利益の社会還元

昭和63年に財団法人出羽桜美術館を設立、平成5年に分館として斎藤真一心の美術館を設立。李朝の陶磁工芸品、斎藤画伯の絵画等を中心に一般に公開している。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-08 00:45:28
Thu Mar 19, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェ&和酒 N3331
Tickets
参加費 ¥5,500
Venue Address
東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4 Japan
Organizer
N3331
340 Followers