Event is FINISHED

“働く×暮らす”はもっと近くできる

~未来の組織のつくりかたギャザリング~
Description

2020年、はたらきかたはどう変化しているでしょうか。

週3社員、テレワーク、フリーエージェント・・はたらきかたの多様性が顕在化しつつある現在ですが、これらは社会の中でごく一部の限られた人に認知されている状態です。

2020年には更に少子高齢化が進み、介護離職も珍しくなくなってくることが予想される中で、貴重な働き手がここちよく暮らし、はたらくためには企業の変化が必要です。

大企業だけでなく、日本の雇用を支える中小企業が変化するためにはどんな後押しが必要なのでしょうか。また実際多様化に踏み出した企業はどんな変化を感じているのでしょうか。

そして、組織の変化に合わせて、私たち個人もどのように変化していかなくてはならないのでしょうか?様々な現場で多様なはたらき方に取り組むゲストをお呼びして、今と未来を語っていただきます。



<参加費>

2,000円

<プログラム>

19:00-19:15 ご挨拶、アイスブレイク

19:15-19:40 インスピレーショントーク

19:40-20:10 フィッシュボウル

20:10-20:50 グループワーク

20:50-21:00 クロージング


<登壇者>

◎渡辺清美サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部 コーポレートブランディング部 )

99年上智大学文学部社会学科卒業。PR会社勤務を経て01年にサイボウズ株式会社に入社。マーケティング部門で広告宣伝や顧客対応、経営管理部門で広報IRに従事。育休取得後、社長室コーポレートコミュニケーションに復帰。主に「サイボウズ式」等のコンテンツ制作やイベント企画を通じワークスタイル分野でのブランド訴求を担当している。


石川貴志(「働き方と組織の未来」ダイアローグ主宰/SVP東京パートナー)

“働き方をリデザインする”をテーマにした対話イベント「働き方と組織の未来」ダイアローグ主宰。リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門マネージャーを経て、現在、丸善CHIホールディングスにて勤務。第一子の出生を期にプロボノ・地域活動を開始。2012年より本業外の活動としてNPO・社会起業家に対して投資協働を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京に参画しパートナーとして活動中。1978年生まれ、二児の父。


花井麻里子(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 社長室 広報担当)


◎菊地加奈子(株式会社フェアリーランド 代表取締役 CEO)

早稲田大学商学部卒。専業主婦から社会保険労務士資格を取得、開業。また、主婦からの社会復帰や両立の経験を通じて、保育施設フェアリーランドを開設。多様な働き方を実現する人事制度構築を行っている。5児の母。


◎市川 望美(非営利型株式会社Polaris 代表取締役 CEO)

出産を機にIT企業を退職。年子の育児をしながら世田谷で“当事者発信型・循環型”の子育て支援NPOに参画。2011年より、地域における多様な働き方を支える基盤づくり事業を開始。「ここちよく暮らし、はたらく」をテーマに事業展開中。


<進行>

非営利型株式会社Polaris 代表取締役 市川望美


<主催>

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-12 02:23:38
More updates
Tue Mar 17, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日支払(¥2,000)
Venue Address
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F Japan
Directions
東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分 二子玉川ライズ・リバーフロント(オフィス棟)シャトルエレベーターから低層階用エレベーターに乗り継ぎ8階へお越しください
Organizer
カタリストBA
346 Followers