Event is FINISHED

コミュニティ・オーガナイジング in 国連防災世界会議

コミュニティ・オーガナイジングと東北におけるコミュニティ形成、強化の可能性
Description

---------------------------------
第3回国連防災世界会議 パブリックフォーラム シンポジウム・セミナー
2015年3月18日(水) 14:00~19:00
NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン
【コミュニティ・オーガナイジングと東北におけるコミュニティ形成、強化の可能性】
---------------------------------

コミュニティ・オーガナイジング(Community Organizing、以下CO)は、市民の力で自分たちの社会を変えていくための方法であり考え方です。

市民一人一人のリーダーシップをはぐくみ、被災地の復旧復興に資するため、2014年8月・2015年2月と、2回に渡り被災地で『COワークショップ』を開催したNPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパンが、復興における最大の課題の一つである、コミュニティ形成、強化の場面でのCOの有効性と可能性を東北でのCO実践者と共に考えます。真の復興に必要なものはなにか、コミュニティの形成のカギは何かを考える、一つのきっかけの場になればと願っております。

【皆様のご参加を心よりお待ちしております】

<対象>
・COJワークショップ経験者 : 30名

・一般参加の方 : 当日会場にそのままお越しいただければご参加いただけます

※会場の席に限りがありますので、必ず参加できることを保証するものではありません。万が一満席の場合は先着順と成ります。ご了承下さい。
被災地の復興に取り組んでいる方、社会問題の解決に関心のある方、草の根活動を広げたい方、COに興味をお持ちの方、各種専門家の方などがご覧になると、より学びの多い場になると思われます。
※当日のセッションのうち一部のパートは、主としてCOJワークショップ経験者を対象に行い、一般の方にはこれを傍聴していただく形になりますので、ご了承下さい。


<日時・会場>
2015年3月18日 14:00~19:00
東京エレクトロンホール宮城 602中会議室

<内容>

  • コミュニティオーガナイジングとは?(30分)
  • 陸前高田で市民が作るまちを実現するためにCOを展開する戦略とは?(45分、CO戦略の作成事例を陸前高田を例に紹介)
  • 岩手花巻・北上でCOを実践してみてどう感じているか?(30分、COを実践してみた岩手花巻の方との対話)
  • 各自のCO戦略を作ってみる、コーチングし合う、発表する(2時間30分)
  • どんな取り組みが東北でのCO実践支援となるか?(30分)


<コミュニティ・オーガナイジングとは>
市民1人ひとりの力は小さいが、沢山の力が合わさることで強い力が生まれ、問題解決に立ち向かえるようになる。
そのために市民1人ひとりが主体性を伸ばし、共有する価値観のもとに協力し、共に学び成長しながら、問題解決を目指すことをコミュニティ・オーガナイジングといます。


<参加費>  無料


<問合せ・連絡先>
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン
〒102-0093  東京都千代田区平河町1丁目3-7アルタ平河町ビル2F
E-mail: info@communityorganizing.jp
http://communityorganizing.jp/
担当:笠井(090−2435−0589)

<本シンポジウム・セミナー部分の主催>
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン

Event Timeline
Wed Mar 18, 2015
2:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
COJワークショップ経験者
一般参加者(ワークショップ未経験)

On sale until Mar 18, 2015, 10:00:00 AM

Venue Address
宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7 Japan
Directions
地下鉄仙台駅より3分 勾当台公園駅下車 公園2 出口より徒歩3分
Organizer
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン
234 Followers