Event is FINISHED

助けあいジャパン チャリティセミナー 2012「BEソーシャル!」

〜ソーシャルシフト時代への移り変わりと助けあいジャパン活動事例のご紹介〜
Description



*タイトル、紹介文変更しました

助けあいジャパン チャリティーセミナー 2012 「BE ソーシャル!」
-「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性-

  

困ったら助けあう。
311当日の夜から国境、組織という壁を超えて人々がインターネットでつながり、助けあいジャパンはスタートしました。1年7ヶ月経った今、宮城、福島で雇用を生み出し、28人の有給職員が復興の最前線で働いています。

組織の壁を越えて人々がつながる。今、東北でもおなじことが起こっています。国、行政、企業、NPO、一般の市民がそれぞれの垣根を越えて人がつながり、新しい恊働の形での復興が始まっています。


ガレキ、放射能、除染、産業復興と、これまでのコミュニケーションや組織の在り方では乗り越えられない問題を抱えた東北。たくさんの課題もあります。


復興の中で助けあいジャパンが学んだ、新しい社会の姿、そしてインターネットの可能性をお伝えします。



<概要>
2011年3月11日の東日本大震災を機に、ソーシャルメディアを活用した情報共有や問題解決に関与する生活者が増加しています。そして、助けあいジャパンは「情報はライフライン」の信念のもと、ソーシャルメディアの活用を強みとした情報支援に注力し続けています。

昨年11月9日に「助けあいジャパン チャリティセミナー 2011」を開催し、350名のご参加と大きな反響をいただきました。あれから1年。この1年間の助けあいジャパンの活動を総括しみなさまにご報告致します。
そして、今年も最新著書「BEソーシャル!」を出版する斉藤徹氏を招き、特別講演や助けあいジャパン創始者兼会長の佐藤尚之と対談を通して、震災後に見えてきた新しい社会の姿やインターネットの可能性を語っていただきます。

<プログラム詳細>
18時00分:受付開始・サイン本受付
18時30分:ライトニングトーク
19時00分:講演開始
  1. 公益社団法人 助けあいジャパン 代表挨拶(15分)
    代表理事 野田 祐機
  2. 公益社団法人 助けあいジャパン 事業報告(15分)
    副会長  石川 淳哉
  3. 講演「BEソーシャル」(50分)
    Looops Communications CEO 斉藤 徹
  4. 特別対談(40分)
    助けあいジャパン会長 佐藤 尚之×斉藤 徹
    -「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性-
21時00分:終了
21時30分:懇親会

18:30からのライトニングトークは、Change.orgのハリス鈴木絵美氏に講演いただきます。


<日時・場所>
■2012年11月13日 19:00-21:00
■チャリティ講演会会場
●場所:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
(りんかい線「品川シーサイド駅」出口Cより徒歩1分)

■懇親会会場
●場所:プロント品川シーサイドフォレスト店
※セミナー終了後、会場すぐ近くの場所で、1時間半程度(21:30-23:00)の懇親会(ドリンク・軽食付立食パーティー)を予定しています。
※企業さまの会場をお借りする関係上、セミナー終了後、名刺交換など交流して頂く時間がありません。
※参加者同士でより活発な交流をご希望の方は、こちらの懇親会にお申込み下さい。
※先着順で人数限定となります。あらかじめご了承下さい。


<ゲストプロフィール>
斉藤徹:株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長。 1985年3月慶應義塾大学理工学部卒業後、同年4月日本IBM株式会社入社、1991年2月株式会社フレックスファームを創業。2004年同社全株式を株式会社KSKに売却。2005年7月株式会社ループス・コミュニケーションズを創業し、ソーシャルメディアのビジネス活用に関するコンサルティング事業を幅広く展開している。メインテーマである「ソーシャルシフト」に関する活動を全国規模で行っており、講演回数は年間100回を超えている。「BEソーシャル!」「ソーシャルシフト」「新ソーシャルメディア完全読本」「ソーシャルメディア・ダイナミクス」など著書多数。

佐藤尚之:コミュニケーション・ディレクター。(株)ツナグ代表。公益社団法人助けあいジャパン会長。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・ディレクターとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)。“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
1995年より個人サイト「www.さとなお.com」を主宰。元内閣官房「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」メンバー。

石川淳哉:公益社団法人 助けあいジャパン 創始者副会長 情報レンジャー隊長
株式会社ドリームデザイン CEO 株式会社イナズマ CEO

1962年大分生まれ。企業やプロジェクトのコミュニケーション活動を『つむぐ』ことができる数少ないプロデューサー。そのユニークなクリエティブ手法は、カンヌ国際広告祭、NYADC などで評価されている。ピースアートプロジェクト「retired weapons」でベルリン、ミラノ、ロンドンを巡回展示。
2011.3.11さとなお(佐藤尚之)とともに震災情報サイト「助けあいジャパン」を立ち上げる。翌3月に公益社団法人に認定された。現在28名の現地有給雇用を実現。

2004〜2011大学コンソーシアム京都(京都 50 大学が参加)非常勤講師。「宣伝会議」講師。
主な仕事「2002FIFA WORLDCUP PUBLICVIEWING IN TOKYO」「世界がもし100人の村だったら」など。

野田祐機:公益社団法人 助けあいジャパン 代表理事。
1982年長崎県佐世保生まれ。国立佐世保高専にて化学を専攻し、米軍基地にて英語を学ぶ。卒業後は、世界最大の化学メーカーBASFの日本法人でマーケティング、事業戦略に携わる。震災後、すぐに助けあいジャパンの活動にボランティアで参加し、英語での海外への発信を担当、以後事務局運営にも関わる。
今年の7月に組織の若返りを図った51歳のさとなお(佐藤尚之)の後を継ぎ、30歳にて代表理事に就任。就任直後から福島の事業を立上げ、18人の雇用を実現。現在も週の半分を東北で過ごす。


<昨年の様子>
【まとめ】助けあいジャパンチャリティセミナー「明日のコミュニケーション」さとなお氏 × 「ソーシャルシフト」斉藤徹


<お申し込み方法>
以下詳細をご確認のうえ、皆さまのご希望にあわせてご購入ください(ご友人の分など、複数枚の購入も可能です)
※画面右のチケットを事前購入で正式申し込みとなります。

■チャリティセミナー:一般:3,000円 学生:1,000円(要学生証提示)
19:00〜21:00(18:00開場)のチャリティセミナーです。助けあいジャパンの事業報告はもちろん、新著「BEソーシャル!」をテーマにした講演や、中高時代の同級生であり、32年の時を経て2012年からユニットSaSaとして協業することになったお二人の特別対談も。
尚、「BEソーシャル!」出版記念講演は、11/22(木)の夜にも東京で予定されています。残念ながら今回11/13(火)のご都合がつかない方は、そちらの機会にご参加いただけますと幸いです。

■「BEソーシャル」サイン本:1,995円
11月13日発売予定の新著を当日お渡しいたします。サインつき!
※ご自身のお名前やメッセージをご希望の方は、18時から18時30分までの間、著者の斉藤徹さんが個別に受けてくださる予定です。

■懇親会:3,000円(軽食&飲み放題)
21:30〜23:00(21:15開場)の90分間、登壇者も出席します。お席に限りがありますので、お申込みはお早めにどうぞ!


<チャリティ講演会の収益について>
今回の収益は全て、助けあいジャパンに寄付いたします。
今回の収益は
  • 本部運営人件費、移動交通費の一部
  • サイト開発、情報キュレーションにかかる人件費
  • 「情報レンジャー」運営費(現地までの移動交通費、ガソリン代、一部宿泊費)
正確な情報収集発信でつながれる人的ネットワークの構築(まず3県+本部から全国へ拡大)
に活用され、その様子は随時ホームページで報告されます。

尚、今回のイベントは、講師、ゲスト、運営スタッフ、セミナー会場ともに、オールボランティア体制で行っております。
セミナー参加費は全額、寄付される形となり、参加者が増えるほど、できる活動が広がります。一人でも多くのご参加をお待ちしております。


<講演会費の取り扱いについて>
※キャンセルポリシー(キャンセル手数料):
■11月5日までのキャンセルに関しまして
コンビニ決済のお客様:返金手数料¥500
クレジット決済のお客様:無料

■11月6日以降のキャンセルに関しまして
コンビニ・クレジット決済のお客様:申込金額全額負担


<運営団体>
■主催
公益社団法人助けあいジャパン
株式会社ループス・コミュニケーションズ
ソーシャルシフトプロジェクトチーム

■協力
楽天株式会社
株式会社プラチナム
Orinoco Peatix株式会社


<助けあいジャパンについて>
できるだけ正確な情報をとどけること。
助けたい気持ちがある人の、ヒントやきっかけになること。
そして、過去にしないこと。いっしょに未来をつくること。
震災直後から動き出した「助けあいジャパン」は、東日本大震災復興対策本部事務局(設立時:内閣官房震災ボランティア連携室)と連携し、インターネットなどを通して広く情報提供していく民間プロジェクトです。今年の3月に公益社団法人に認定されました。


【ご注意】
※PeaTiXはペーパーレスオンラインチケットサービスです。
チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに整理番号が記載されたQRコード付チケットメールをお届け致しますので、当日はそちらのメールまたはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。
※コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、Eチケットメール到着まで2時間程掛かります。
Eチケットメールが購入後2時間以上経っても届かない場合は、アカウント情報(登録メールアドレス、お名前)、購入したイベント名、チケット名、枚数を明記の上、PeaTiXサポート窓口 : peatix@peatix.comにご連絡頂くか、お問い合わせ窓口<http://ptix.co/PXN8lj>からお問い合わせくださいませ。
PeaTiXとは? http://ptix.co/ucJEe8

****** お申し込み前に必ずお読みください *******
お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができません。 受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。
*au の携帯電話をご利用のお客様で、なりすまし規制を設定されているお客様は「指定受信リスト設定」と合わせて、「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メー ル許可)」に「@peatix.com」を登録してください。詳細の設定方法については、こちらのページをご覧ください。

受信設定の確認は以下を参考にしてください。
*******************************


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2012-11-08 00:31:39
More updates
Tue Nov 13, 2012
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
楽天タワー(品川シーサイド)
Tickets
A1) セミナー参加(一般)のみ ¥3,000
B1) セミナー参加(一般)+「BEソーシャル!」サイン本購入 ¥4,995
C1) セミナー参加(一般)+ 懇親会参加 ¥6,000
D1) セミナー参加(一般)+「BEソーシャル!」サイン本購入 + 懇親会参加 ¥7,995
A2) セミナー参加(学生)のみ ¥1,000
B2) セミナー参加(学生)+「BEソーシャル!」サイン本購入 ¥2,995
C2) セミナー参加(学生)+ 懇親会参加 ¥4,000
D2) セミナー参加(学生)+「BEソーシャル!」サイン本購入 + 懇親会参加 ¥5,995
Venue Address
東京都品川区東品川4-12-3 Japan
Organizer
公益社団法人 助けあいジャパン
25 Followers