Event is FINISHED

テレビコメンテーター、時事通信解説委員田崎史郎講演『安倍官邸の正体』

Description
開催日時

日程3月4日(水)

時間19:00~21:15

講義テーマ

「安倍官邸の正体」

講義内容

 国家権力の中枢でいったい何が起きているのか。国や党の方針は、誰がいつ、どこで決めているのか。知っているようで、意外に知らない官邸や国家権力の中枢の「実態」をまずは知ることが大切です。

 今回の講義では、政治記者歴35年と経験豊富でテレビコメンテーターとしてもおなじみ田崎史郎氏に2015年以降の政局の行方と安倍内閣の本質をご講義頂きます。

 安陪政権はいつまでも続くのか。国家権力の中枢を解明します。

講師情報



田崎史郎氏(テレビコメンテーター、時事通信解説委員)

講師プロフィール

昭和48年(73年)4月、時事通信社入社。経済部、浦和支局を経て54年(79年)4月から政治部。平成5年(93年)9月より政治部次長。同9年(97年)10月編集委員、同15年(2003年)4月から整理部長兼解説委員。同17年(05年)4月から編集局次長兼解説委員。同18年(06年)6月から解説委員長。定年に伴い同22年(10年)7月から解説委員。自民党はじめ民主党、公明党、維新の会、みんなの党などを幅広く取材。政治取材は約36年。現在、時事通信解説委員、国土審議会委員、社会資本整備審議会公共用地分科会委員。また、日本(読売)テレビ系「ミヤネ屋」「ウェークアップぷらす」、TBS系「ひるおび!」「朝チャンサタデー」「ニュースキャスター」、テレビ朝日系「グッド!モーニング」(金曜コメンテーター)、フジテレビ系「めざましテレビ」「とくダネ!」などに出演。フジテレビ・ドラマ「CHANGE」監修。「文藝春秋」「週刊現代」などに執筆。

著書

『竹下派死闘の七十日』(文藝春秋「文春文庫」)

『梶山静六 死に顔に笑みをたたえて』(講談社)

『政治家失格 なぜ日本の政治はダメなのか』(文春新書)

『安倍官邸の正体 国家権力の中枢を解明する』(2014年12月、講談社現代新書)

など

受講料

事前予約:4500円
当日現金払い:5000円
※本科生・聴講生は無料(参加予約も不要)

会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加方法

(1)フォームよりお申込み(ページ下部をご覧ください)

(2)当日は直接会場まで直接お越しください

※公務等の都合で講演自体が中止になる可能性があります。あらかじめご了承頂ければ幸いでございます。

受講形式

講堂での聴講

このような方が対象です

・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方

注意事項

本講義への参加は先着となります。

会場セキュリティの確保のため、名簿にお名前がある方しか入場できません

Event Timeline
Wed Mar 4, 2015
7:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
Tickets
事前予約 ¥4,500
当日現金払い
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル Japan
Organizer
日本政策学校
425 Followers