Event is FINISHED

発達障害の人の世界を体験する~演劇療育パフォーマンス(D.I.P)研究会~

体験談の発表と演劇療育について学びをシェアしあい、皆さんの日常で活かせるようにできたらと思います。
Description

緊急開催!

「発達障害の人の世界を体験する~演劇療育パフォーマンス(D.I.P)研究会~」というテーマで緊急開催いたします!

常日頃支援の中で感じている「原風景と原体験」をプロローグとして、診断名ごとのアプローチを療育ケーススタディとしてご紹介いたします。そして、「子どもたちの世界の実感とコミュニケーションゴールのための6つのポイント(状態の観察、子どもの世界の実感、即興ステイト、子どもの世界のリアリティ、催眠アプローチ、迫力・エネルギーコントロール)」や五感の記憶ワーク、ビジョントレーニングとDIP、SST(ソーシャルスキルトレーニング)とDIPの融合などに関するテーマで受講の皆様と勉強会・ワークショップを開催いたします。

【日時】2015年2月28日(土) 13:30~16:30

【会場】東京都立産業貿易センター浜松町館 東京都港区海岸1-7-8

【受講費】2,000円 ※会場費、資料代

告知から開催日まで間がないため、中止となった際はご了承ください。受講申込者が5名に満たない場合は中止となります。


●フェイスブックページご紹介
https://www.facebook.com/drama.intervention


演劇療育パフォーマンス(DIP)
※DIPは Drama Intervention Performance の略称です。

子どもたちはその世界に生きています。演劇療育パフォーマンス(DIP)は療育を通じて子どもたちの様々な反応を観て共にゴールに向かうアプローチです。


=======
受講者からの声
=======

受講の皆様からの感想文は本当に力を頂けます。主催者側から情報が送られてきましたので、一部ご紹介させていただきます。

2/11開催、「発達障害の人の世界を体験する~演劇療育パフォーマンス(DIP)を使って~」(トレーナー:前田こういち 主催:第40回NLP岡山晴れカフェ)

◎話のテンポが良くて、とても引き込まれました。もう少し時間があったらよかったです。
◎強いエネルギー/演技→「劇」のセリフ=やっぱり「歌」だ!!と思いました。
◎話をもっと聞きたいと思った。ケーススタディの内容が笑いもありで分かりやすかった。
◎何事でも自分が体験したこと、経験したことをどこで、いつ生かせるか分からないし、伝えられるのだという事を知る事ができました。確かに子どもにはとてつもないパワーがあるので、それに負けないようなパワーがいるのだとも知ることができました。
◎もう少し聞いてみたかったです。興味深かったです。
◎目的を持って支援したい方の前で演じるのは、保健師って本当はずっと前からしていたのかもと感じました。保健師どうのときにもしつけの場面でお母さんに女優になってと言わせてもらうこともあり、なるほどと思いました。
◎子どもと目線をあわせる事の大切さを教えていただきました。時間が短くて残念でした。また岡山に来てみてください。
◎とても楽しく参加しました。もっとDIPについて学びたいと感じました。またお願いします。日常の中でどれだけ非日常を作れるかをまた自分の中に取り入れたいと思います。ありがとうございました。
◎もう少し時間があればと残念でした。演じること、支援者も必要ですね。
◎迫力があり、伝わってくるものがありました(感覚的に)。次回は時間をしっかり確保して学ばせてください。
◎すごくパワーあふれるお話で、圧倒されました。引き込まれました。できればもう少しお話を聞きたかったです。拍手で気持ちを表現することがとても難しかったけど、もう少し行いたいと思いました。環境を変えることが大切って言うお話がすごく心に響きました。
◎すごいパフォーマンスで、楽しかったです。もう少し聞きたかったです。
◎演劇療育を初めて知った。内面にたくさんの者を持っている人と感じた。岡山で子どもたちが幸せになるための支援を感謝します。
◎もっとワークショップをやってみたかった。
◎さすが、パフォーマー。一瞬の演技でも引き込まれました。
◎子どもの味方になる(共感、傾聴)は対応としてよく聞くが、子どもより強い力で対抗したというのが興味深かった。
◎「DIP」初めて聞きましたが、その子を理解するにはその子の世界に入る事が大切。同じ気持ちでその子とかかわること、心に置いて接してみようと思います。とても勉強になりました。
◎支援者のパワーを感じました。もう少し話が聞きたかったなと思います。ぜひもう一度時間があればいいなと思います。
◎もっと詳しく聞きたかったです!!
◎声の大きさ、ハリはとてもすばらしいかった。他のワークショップもやってみたかった。また機会があればやってください。
◎子どものエネルギーに負けないように、支援者としてぶつかっていくこと、世界に飛び込んでいくことの大切さを学べました。
◎子どもの世界に入り込む事の重要性を実感しました。またブログ等を見てみます。またゆっくり話を聞かせてください。
◎エネルギーについて考えるきっかけになりました。
◎もっとじっくり聴きたいと思います。今までの切り口とは違い、楽しかったです。
◎児童の気持ちになりきる必要性がよく理解できました。

(皆様、誠に有難うございました。)

=======
講師プロフィール
=======

人材育成・コミュニケーション研修/ビジョンクリニックコーチング/演劇療育パフォーマンス(D.I.P)パフォーマー・トレーナー/FMラジオ番組パーソナリティ

●ビジョンクリニック・インスティテュート 代表
●発達障害コミュニケーション指導者認定資格 DDCLラーニングサイト事業運営 
 http://ddcl-learning.com/
●岡山県指定放課後等デイサービス 学習支援レインボー教室 支援員
●一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会 常務理事

<東京>
カウンセリングルーム ビジョンクリニック(ひろこデンタルクリニック内併設)
〒108-0014 東京都港区芝5-16-1千代ビル4階

<出演作品>
NHK「大草原の小さな家」 (a little house on the prairie)、ミュージカル「王様と私」(king & i) ほか多数。劇団若草45期生。2015年~FMラジオ番組パーソナリティ。

■資格及び修了コース

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー取得 /米国NLP University at the University of California at Santa Cruz, "The Hero's Journey And The 5Rhythms(R) with NLP"コース修了、メディックスコム レベル2 NLPカウンセリングコース修了/"Provocative Change Works, Basic" コース修了/アイアクセスクリニック修了/PCW(プロボカティブ・チェンジ・ワークス)プラクティショナー認定資格取得(レベル3修了)

========
セミナー・講師実績
========

・六本木ヒルズ ブランディング研修講師
・「就活対策におけるEQ自己分析・面接技法の習得
~自己のコミュニケーションの強み・弱みを把握し、面接官を「惹きつけ」「伝える」力を磨く~(都内女子大)
・あずさ教育アカデミー 求職者支援、ケアコミュニケーション講師
・介護従事者向けワークショップ「現場で活かせる対人コミュニケーションとストレス軽減(NLP入門講座)」
・厚生労働省 全国高等学校 就職ガイダンス講習 メイン講師
・保育に活かそう!ココロとカラダの状態コントロール
~NLPから学ぶコミュニケーション!~(星嵯保育士養成大学校)
・大学、専門学校、高校でのキャリアカウンセリング。
・発達障害児・者支援施設での学習支援
・岡山県生涯学習センター「発達障害の人の世界を体験する~演劇療育パフォーマンス(DIP)を使って~」

※ホームページは現在準備中です

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-19 02:44:50
More updates
Sat Feb 28, 2015
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都港区海岸1-7-8 Japan
Organizer
ビジョンクリニック・インスティテュート
2 Followers