Event is FINISHED

沼野充義×中原昌也 「ロシア文学とSFと映画についての曖昧な関係」 『神々のたそがれ』公開記念

Description

映画『神々のたそがれ』が、3月21日(土)より渋谷ユーロスペースで公開されます。

ロシアの作家・ストルガツキー兄弟の大ベストセラー小説を15年かけて映画化した本作は、日本でも1970年に『神様はつらい』というタイトルで翻訳され、『世界SF全集』(早川書房刊)にも所収されています。

また、原作者であるストルガツキー兄弟は、映画監督アンドレイ・タルコフスキーの『ストーカー』の原作者としても、SF小説ファン・映画ファンに知られています。

今回B&Bでは、ロシア文学者の沼野充義さんと、作家の中原昌也さんをお招きして、『神々のたそがれ』公開記念イベントを開催します。

本編の内容を中心とし、ロシア文学とSF、そして映画についての曖昧な関係について語っていただきます。

来れば映画がよりいっそう楽しめる2時間のトークを、どうぞお楽しみに。


【日時】
3月12日(木) 20:00〜22:00(19:30開場)

【場所】
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

【入場料】
1500yen+1drink order(500yen)




Event Timeline
Thu Mar 12, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,542 Followers