Event is FINISHED

美術評論家×新聞記者×人気アートブロガーが選出。 激論!「2014年度、展覧会ベスト5」

Description
美術の「鑑賞のプロ」と一緒に今年度の展覧会を振り返り、
他のアートファンと差をつける「着眼点」を得てみませんか?

たくさん展示を見てきた方アート玄人の方も、
忙しくて展示を見に行けなかった!という方も、
2014年度の日本のアートシーンを気持ちよく復習できる講座の開講です。

映画に音楽に書籍にグラフィックデザイン・・・
あらゆるジャンルで恒例の企画となっている「年間ベスト」企画。
「振り返る」ことで、流れとして見えてくることやあらためて気づく魅力ってありますよね。



たとえば2014年度には・・・

来場者数69万人超!今年度No.1の来場者数の
「オルセー美術館展」(国立新美術館)

巨大なのアート作品のゴミ箱の作品が話題を呼んだ
「ヨコハマトリエンナーレ 2014」(横浜美術館、新港ピア)

国民的人気漫画の展覧会「進撃の巨人展」(上野の森美術館)

図らずも追悼展となった「赤瀬川原平の芸術原論展」(千葉市美術館)

大仕掛けな展示で話題となったアーティストチーム目【め】個展「 たよりない現実、この世界の在りか」(資生堂ギャラリー)

・・・などなど、注目を浴びた展覧会がいくつもありました。


中には自分では面白いと感じたけれど特に話題にあがらなかった展覧会や、
「行かなくてもいいかな」と、何となく判断してしまった展覧会、
足を運んだけれどいまいち面白みが感じられなかった展覧会などもあったのではないでしょうか。



本講座では批評性や客観性に富み、独自の視点を持つゲスト3名がそれぞれに感じた
”2014年度 面白かった展覧会ベスト5”とそれに関連する秘蔵トークを引っさげて登場!

規模の大小を問わず、今年度「何が」面白かったのかを掘り下げてクロストークを展開します。
気になる講師は、著書『今日の限界芸術』などで気鋭の美術評論家として注目されている福住廉さん、大人気アートブログ『青い日記帳』主宰のTakさん、新聞というメディアを通して数多くの展覧会を紹介している朝日新聞編集委員の大西若人さんの豪華3名。

美術の分野で数々の展覧会を自身の「言葉」で表現してきたプロフェッショナルに、独自の観点で選んだ5つの展覧会について理由を熱く語っていただきます。




この場でしか聞く事の出来ない「講義」ならではのお楽しみとして、それぞれの立場上文章には書けなかったという「ここだけの話」も番外編として登場!
また、講義終盤には、受講者と講師がいくつかのグループに分かれて、面白かった展覧会について話し合う刺激的な意見交換の場もご用意します。

同じ美術関係者でありながらも、立場の異なる3人の方が選出する展覧会とは・・・?!
ランクインの理由に迫る事で、展覧会の見方がどんどん解剖されていきます!

”展覧会の面白さ”って、こんなに引き出しがたくさんあるんです!
是非自分なりの楽しみ方を見つけて、これからの鑑賞にお役立てください。
Event Timeline
Wed Mar 11, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
3331 Arts Chiyoda
Tickets
一般 ¥2,000
学生(当日学生証の提示が必要です) ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区外神田6-11-14 Japan
Directions
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分■東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分■都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分■JR御徒町駅南口より徒歩7分■JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分■JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
Organizer
3331 Arts Chiyoda
968 Followers