Event is FINISHED

小倉正史レクチュア「日本の現代美術」

阿佐ヶ谷アートストリート2015 [ザムザ阿佐谷 総合芸術ウィーク]
Description
[EVENT] 小倉正史レクチュア「日本の現代美術」
 
日程 : 3月9日 (月)
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1)
 
総勢100名以上が参加する国内最大規模の都市型地域アートイベント「Pureism国際展 阿佐ヶ谷アートストリート2015」のメインイベントである「ザムザ阿佐谷 総合芸術ウィーク」。このなかで「芸術」の名を象徴するプログラムとして、2つの現代アート講義を行います。
ひとつは、美術史家・美術評論家の小倉正史によるレクチュア「日本の現代美術」、もうひとつは、村上隆や奈良美智を輩出するなど、現代アートの第一線で活躍するギャラリスト・小山登美夫によるレクチュア「西欧アートフェア事情」です。
現代アートは、作品に対する絶対的な評価軸が定まっていないため、「現代アートの世界はよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。本講義では、モダンアートの基礎知識から現代アートの最先端へ、多彩な技法、包含された複雑な社会性、充満する深甚な思想を解説します。現代アートの鑑賞が何倍も楽しくなる講義です。
 
 
【出演者プロフィール】
 
小倉正史 (美術評論家)
1934年生、国際美術評論家連盟会員。フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章。東京そのほかで活動。日本語著作 : 『現代美術 アールヌーヴォーからポストモダンまで』(新曜社)[1989年/共著]。訳書 : アンドレ・レスレール『アナキズムの美学』(現代企画室)。展覧会企画 : カトリーヌ・ボーグラン「赤い死のマスク」(北関東造形美術館)[1994年]、「Sarkis-Zone」(北関東造形美術館)[1994年]、「都市の風景」(バンコク日本文化センター)[2003年]。セミナー参加 : 「諸科学の統合と表象の科学の設計」(大阪国立民族学博物館)[2003年-2004年]。展覧会参加 : 「Another City」(Centre A [ヴァンクーヴァー])[2009年]。
 
 
【開催概要】
 
名称 : 小倉正史レクチュア「日本の現代美術」
日程 : 3月9日 (月)
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1) [03-5327-7640]
時間 : 14:00開場 / 14:30開演
出演者 : 小倉正史 (美術評論家)
展示 : 伊藤知宏
入場料 : 前売り2,000円 / 当日券2,500円 / パスポート前売り4,000円 (7日間有効)
販売場所 : コミュかるショップ (杉並区役所1階) / K-NET (阿佐ヶ谷駅南口側)

Event Timeline
Mar 9 - Mar 10, 2015
[ Mon ] - [ Tue ]
2:00 PM - 12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り ¥2,000
パスポート前売り (7日間有効) ¥4,000
Venue Address
東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1 Japan
Directions
阿佐ヶ谷駅から徒歩3分
Organizer
阿佐ヶ谷アートストリート実行委員会
49 Followers
Attendees
3 / 60