Event is FINISHED

文豪ナイト〈第一夜:夏目漱石〉 三浦しをん×香日ゆら「漱石先生ったら、超ド級のロマンティストなのね。」

Description

「文豪」と呼ばれる文学界の大先生を、ひとりの「人間」として見つめなおし、その愛らしさや切なさをしみじみと味わい尽くす夜。それが文豪ナイトです。

記念すべき第一夜では、新潮文庫で累計703万部と歴代売上げNo.1を誇る『こころ』の作者、夏目漱石先生を語ります!

ナビゲーターは、漱石先生の「ツンデレ感がたまらない」と語る作家の三浦しをんさんと、『先生と僕』などで漱石フェティシズムを全力で放出し続ける漫画家の香日ゆらさん。皮肉屋で気まぐれで繊細な先生の人となり、友人や弟子との面白すぎる交遊録、作品のマニアックな楽しみ方、あの髭の秘密、筆まめだった先生のユーモラスな手紙、『こころ』をどう読めばいいのか、ロマンチストでありながら奥さんの尻に敷かれた実生活――。

さまざまなエピソードから浮かび上がる、新しい文豪の顔。そこには、誠実さと卑怯さをあわせもったどこにでもいる人間の、かけがえのない表情がありました。これまであまり語られることのなかった、愛すべき漱石先生を堪能してください。

***********************************************

■プロフィール

三浦しをん(ミウラ・シヲン)
1976年、東京生まれ。小説家。2000年、書下ろし長篇小説『格闘する者に』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。他の小説に、『私が語りはじめた彼は』『風が強く吹いている』『光』『木暮荘物語』など、エッセイに『悶絶スパイラル』『ビロウな話で恐縮です日記』『あやつられ文楽鑑賞』など、著書多数。 撮影/松蔭浩之

香日ゆら(コウヒ・ユラ)

1977年、青森県生まれ。漫画家。趣味で漱石と門下生に関する漫画を描いていたところ、出版社(株式会社KADOKAWA メディアファクトリー)の目にとまり連載化。著書に、『先生と僕~夏目漱石を囲む人々~』(4)『漱石とはずがたり』(2)『ステラ』など。多岐にわたる題材を手掛け、現在は雑誌『まんがくらぶ』にて「大正四葉セレナーデ」を連載中。


※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

(C)Yura Kouhi

Event Timeline
Thu Mar 12, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,000
Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,163 Followers