Event is FINISHED

なぜ、一流のビジネスパーソンが、地方ビジネスに集まるのか?~ 地方創生に関わるキャリアのあり方とは :離島と東北から見出す社会の未来~

Description
※満席でしたが更に増席しました※

なぜ、一流のビジネスパーソンが、地方ビジネスに集まるのか?
~ 地方創生に関わるキャリアのあり方とは :離島と東北から見出す社会の未来~

地方創生の旗手として、島根県は「海士町」での実践に取り組む
「巡の環」代表の阿部 裕志氏(TOYOTA出身)と、
東北を中心に活動し、経営者、コンサルタント、Webプロデューサーなど
多様な才能を全国に提供する
「BOLBOP」代表 茂木 崇史氏(戦略コンサルティング会社出身との特別対談が実現。

今回は、
なぜ、一流のビジネスパーソンが、地方ビジネスに集まるのか?
~ 地方創生に関わるキャリアのあり方とは :離島と東北から見出す社会の未来~
というテーマで、
現在のホットワードとなっている「地方創生」を中心に、
・世間一般に認識されている地方課題の"誤謬"
・真に求められる課題とビジネスとしての取り組み
・キャリアチェンジとしての「地方」の意義
・地方から見えてくる、未来の社会課題
といった内容について、ざっくばらんにお伝えいたします!

地方を読み解くことで、見えてくる日本の未来像。
課題先進地域からのメッセージをお楽しみ下さい。


=スピーカープロフィール=

阿部 裕志
株式会社巡の環 代表取締役


愛媛県生まれ愛知県育ち。
京都大学大学院(工学研究科)修了後、トヨタ自動車入社。
生産技術エンジニアとして新車種の立ち上げ業務に携わる。
しかし現代社会の在り方に疑問を抱き、
新しい生き方の確立を目指して入社4年目で退社。
2008年1月、「持続可能な未来へ向けて行動する人づくり」を目的に
株式会社巡の環を仲間と共に設立。
2011年4月より海士町教育委員に就任。
大学在学中から自給自足できるようになることを目指し、
アウトドアや農業を通して大自然の雄大さ、命のありがたみを学ぶ。
海士に来てからは素潜りにハマる。
===========

茂木 崇史
株式会社BOLBOP 代表取締役CHO

東京大学経済学部卒業。
マッキンゼーアンドカンパニーに勤務後、
株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部上場)にて、
ブランドマネジメント事業部執行役などを歴任。
その後、東日本大震災をきっかけに2012年に独立。
気仙沼に一般社団法人まちの誇りを設立し、
復興に向けて地域や世代を超えたコミュニティを創造する活動を行う。
人を起点にした地域活性事業を継続的に行うべく、
2013年に株式会社BOLBOPを設立。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-04 09:15:17
More updates
Mon Mar 9, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(無料)
Venue Address
東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階 Japan
Directions
青山一丁目駅 5番出口 徒歩3分
Organizer
スローガン株式会社
1,002 Followers