Event is FINISHED

阿佐ヶ谷アクト vol.1 - 鼓動するファンタジー - (3月10日 夜)

阿佐ヶ谷アートストリート2015 [ザムザ阿佐谷 総合芸術ウィーク]
Description
[EVENT] 阿佐ヶ谷アクト vol.1 - 鼓動するファンタジー -
 
日程 : 3月10日 (火)、3月11日 (水)
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1)
 
 
act1 ユニークポイント『タヌキさんがやって来た。』(約50分)
作・演出 : 山田裕幸
出演 : 北見直子、古市裕貴、吉川愛、水田由佳
 
 
act2 異魂『空中庭園』(約40分)
作・演出 : オキタリカ
出演 : 希久地沙和 (異魂)、張徹雄
 
[あらすじ]
「重力からも解き放たれた私を捕まえようなんて、何者にも出来ないでしょう?」
 
サーカスの花形・空中ブランコ乗りの女。花の盛りはとうに過ぎたが、彼女は今日も少女のように夢を見る。彼女が知っているのは、テント幕の中の世界だけ。空中に浮かびながら、まだ見ぬ世界に思いを馳せるだけ。
 
そんな彼女に、物理学者は説く。
「それは、すべてまやかしだ。しかし、君は自由だ。」
 
 
3月10日 (火) 夜公演終演後 (30分程度)、「地域に根差したアートの可能性」と題して、 映画監督・古波津陽氏を招いたトークイベントが開催されます。
 
 
【出演者プロフィール】
 
異魂
役者として活動する希久地沙和が、2013年に立ち上げた演劇ユニット。公演ごとに出演者を募り、作品を作り上げる。第1回公演では、テレビ・映画・舞台で活躍する半海一晃氏が演出として参加。また、脚本は数多くの舞台で脚本・演出を務める斎藤栄作氏。役者陣も、劇団唐ゼミ☆を代表する熊野晋也や元クロカミショウネン18のワダタワーなど、多彩な顔ぶれを集める。現代社会に生きる女性の葛藤をリアルに描いた舞台で好評を博す。
http://ameblo.jp/unit-kotodama/
 
ユニークポイント
1999年設立以後、山田裕幸の書き下ろし作品を中心に、下北沢の小劇場から、座・高円寺での祝祭性高い作品まで、幅広く上演している。2005年の韓国公演以降は、韓国演劇人との協同制作も活動の大きな柱となった。主な作品に『トリガー』『雨の一瞬前』『アイアムアンエイリアン』などがある。
http://www.uniquepoint.org/
 
古波津陽
1973年東京生まれ。日本映画学校中退後、グラフィックデザイナー、ショートフィルム制作を経て2009年に段ボールで25mの城を建てる戦国武将の物語「築城せよ!」で長編映画監督デビュー。密室スリラーの「JUDGE」から、「beポンキッキーズ」などの子供番組、長編ドキュメンタリーやホームドラマまで、他ジャンルにわたる作品を監督している。
http://no-work.com/kohatsu
 
 
【開催概要】
 
名称 : 阿佐ヶ谷アクト vol.1 - 鼓動するファンタジー -
日程 : 3月10日 (火)、3月11日 (水)
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1) [03-5327-7640]
時間 : 3月10日 (火) 18:30開場 / 19:00開演
3月11日 (水) 13:30開場 / 14:00開演
3月11日 (水) 18:30開場 / 19:00開演
出演者 : 異魂+ユニークポイント
入場料 : 前売り2,000円 / 当日券2,500円 / パスポート前売り4,000円 (7日間有効)
販売場所 : コミュかるショップ (杉並区役所1階) / K-NET (阿佐ヶ谷駅南口側)
 

Event Timeline
Mar 10 - Mar 11, 2015
[ Tue ] - [ Wed ]
6:30 PM - 12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り ¥2,000
パスポート前売り (7日間有効) ¥4,000
Venue Address
東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1 Japan
Directions
阿佐ヶ谷駅から徒歩3分
Organizer
阿佐ヶ谷アートストリート実行委員会
48 Followers