Event is FINISHED

90年代ヴィジュアル系語らナイト

Description
かつて3000円のCDがめちゃくちゃ売れていた90年代。
当時ヒットチャートを賑わし、音楽番組にも登場し、
男子も女子もカラオケで歌いまくっていた“ヴィジュアル系”。

青春時代にヴィジュアル系を聴いて過ごし今でも愛する4人の猛者たちが、
当時の思い出から、今だからこそ共有し合える
ヴィジュアル愛にあふれるトークを展開します。

作家ならではの歌詞へのつっこみや、隠れた名曲探し、
現在も現役で活躍するヴィジュアル系メンバーの話、
現役V系ライターの藤谷千明さんの力をお借りして
ヴィジュアル系のヒストリーなども語っていきたいと思います。

「好きだったヴィジュアル系バンドが復活したのに周囲に話す友達がいない」
「しばらく足を洗っていたけどネオヴィジュアル系のことを知りたい」などなど
日頃のヴィジュアル熱をともに発散できる夜を過ごしませんか。


【日時】2015/3/5(木)
    19時〜21時30分予定(18時30分開場)
【場所】10℃カフェ
【住所】東京都豊島区高田3-12-8 3F(JR高田馬場駅より徒歩3分)
【出演者】森田季節 藤谷千明
【ゲスト】海猫沢めろん 風華チルヲ
【チケット代】前売1500円、当日2000円

【出演者プロフィール】

森田季節
もりたきせつ。1984年生まれ。小中の友達が、インディーズのヴィジュアル系バンド、LAIDの従弟だった関係で、妙にヴィジュアル系を聴いていた。2008年、バンドネタをちょこちょこ入れた小説『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』でデビュー。以後、バンドネタをぶっこんだライトノベルを執筆。2月に出た近著もそんなノリの『ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る』(MF文庫J)。

藤谷千明 
ふじたにちあき。1981年生まれ。田舎のふつうのV系好きとして10代を過ごし、都会のふつうのインディーズV系ファンとして20代を過ごし、近年はライターとして若手V系バンドのインタビューも手がける。主に「ウレぴあ」「サイゾー」などで執筆。主に聴いていたのは黒夢とLUNA SEAとBUCK-TICKとD'ERLANGERとZI:KILL。

海猫沢めろん
うみねこざわめろん。文筆業。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。90年代、D'ERLANGERのKYOとZI:KILLのTUSKの影響で常にバンダナを装着していた過去を持つ。

風華チルヲ
かざはなちるを。名古屋在住のマンガ家。2001年デビュー。中学時代にBUCK-TICKの『TABOO』の洗礼を受け(現在もファンクラブ会員)現在に至る。 他に特に影響を受けたバンドはMALICE MIZER、D≒SIRE、AMADEUSなど。著作『アットホーム・ロマンス』ではサブタイトルの8割がヴィジュアル系の曲名。他著作でもサブタイトルや必殺技名にこっそりヴィジュアル系用語を潜ませるV系フリーク。


Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は 東京都豊島区高田3-12-8 3F に変更されました。 Diff 2015-03-02 12:24:13
More updates
Thu Mar 5, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
10℃カフェ
Tickets
前売 ¥1,500
Venue Address
東京都豊島区高田3-12-8 3F Japan
Directions
JR高田馬場駅より徒歩5分
Organizer
ヴィジュアル系語らナイト製作委員会
39 Followers