Event is FINISHED

「安倍政権の外交・安保政策を問う ―北東アジアで日本は何をすべきか」

Description
<※当サイトのシステムの都合上、「チケット」が表示されておりますが、
申込不要で、当日ご参加いただけます。ぜひ多くの方のご来場をお待ちしております。>


  【NPO法人ピースデポ第16回総会記念講演会】  

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   安倍政権の外交・安保政策を問う
    ―北東アジアで日本は何をすべきか

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●講演 柳澤 協二 元内閣官房副長官補

●2月28日(土)16:00~18:00 (15:30開場)

●川崎市国際交流センター レセプションルーム(1F)
 (東急東横線・目黒線「元住吉」駅徒歩約12分)

 年末の解散総選挙を経て、安倍政権は憲法改正を「歴史的な
チャレンジ」とし、意欲を見せています。
 安倍政権はこの2年余りで、国家安全保障会議の設置、武器
輸出三原則の撤廃、集団的自衛権行使容認の閣議決定、特定
秘密保護法の成立・施行など、様々な政策を実行してきました。
また、靖国参拝や歴史認識のあり方をめぐり、中国や韓国との
緊張関係が高まっています。
 柳澤協二さんは、防衛省・首相官邸で政策立案に携わり、退
官後は、イラク戦争への日本の参加や当時と現在の外交・安保
政策を検証し、精力的な言論を展開されています。
 柳澤さんの講演を通して、北東アジア地域における、あるべ
き日本の姿とは何かを考えたいと思います。

●資料代:500円(事前申し込み不要)

●主催:NPO法人ピースデポ/後援:新外交イニシアティブ(ND)

●講師プロフィール
柳澤協二(やなぎさわ きょうじ)
 1970年東京大学法学部卒とともに防衛庁入庁、運用局長、人事
教育局長、官房長、防衛研究所長を歴任。2004~09年に小泉、安
倍、福田、麻生政権のもとで内閣官房副長官補(安全保障・危機
管理担当)。
 現在、NPO国際地政学研究所理事長、「自衛隊を活かす会」代
表、新外交イニシアティブ理事など。
 近著に「亡国の安保政策」、「自分で考える集団的自衛権」、
「虚像の抑止力」(共著)、「検証 官邸のイラク戦争」、「対
論 普天間基地はなくせる」など。

●チラシ
 http://www.peacedepot.org/new/15event_flyer.pdf

●お問い合わせ:ピースデポ
 TEL:045(563)5101 FAX : 045(563)9907
 メール:office[a]peacedepot.org
 ホームページ:www.peacedepot.org

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-27 02:06:44
Sat Feb 28, 2015
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
川崎市国際交流センター
Tickets
資料代 ¥500
Venue Address
神奈川県川崎市中原区木月祗園町2−2 Japan
Organizer
ピースデポ
1 Follower