Event is FINISHED

テレマティクスハッカソン

ネットワーク側から見たIoTとしての「車」の利用の仕方
Description

テレマティクスハッカソン

--ネットワーク側から見たIoTとしての「車」の利用の仕方---


今後様々な機器やセンサーなどがネットワークに繋がる事は当たり前になりますが、ネットワーク上に現れたデータとしてのThings 達に私達はどのようにアクセスすればよいのでしょうか? また、どのように使えば便利になるのでしょうか?
そこで「車」を一例としてとりあげ、IoTとしての車をより便利に面白く使うためのアイデアソン+ ハッカソンを企画しました。
 材料として、実際に試せる車両とネットワーク上の車にアクセスするWebAPI、簡単にアプリを作れるツールを準備しておりますので、エンジニアの方もそうでない方もご参加いただけます。
 今回のテレマティクスハッカソンでは、GEOTAB(ジオタブ)という実績のあるシステムを利用します。車両の情報というのは膨大ですべての情報をネットワーク上に転送すると大変なデータ量になりますが、GEOTAB社のWebAPIは、情報の送信タイミングと圧縮技術を使って実用的なシステムに落とし込まれています。IoTにおけるビックデータの取扱を考える上でのテストケースとしてふさわしいシステムではないでしょうか。 当日はGEOTAB社の日本代理店エンジニアもご参加いただきますので、実際の使用例などをうかがいながらネットワーク側から見た「車」を考えられるイベントです。ぜひご参加ください。

なお、申し込みにあたっては必ず以下の参加同意書をお読みください。当日プリントアウトしたものを会場で配布しますので、サインの上参加してください。


■概要
主催:公益財団法人ソフトピアジャパン、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]、有限会社トリガーデバイス
協力:岐阜県
協賛:東海クラリオン株式会社(GEOTAB日本代理店)
場所:ドリーム・コア2F会議室、Fab-core、IAMASイノベーション工房[f.Labo]、ソピアキャビン(宿泊)
参加費:無料(宿泊費2300~4000円程度、懇親会費別)
#宿泊、懇親会に関しては別途ご連絡致します

■対象者
ウェブサービスエンジニア
iOS,Androidアプリエンジニア
ハードウェアエンジニア
デザイナー
プランナー
自動車を使ったサービスをお考えの方

■日程(2日間)
3/6(1日目)
10:30~11:30:イントロダクション(ジオタブについて、API紹介)
11:30~12:30:お昼を食べながら参加者自己紹介など
12:30~15:00:体験
15:00~15:30:休憩(兼バッファ)
15:30~16:30:API使用例、ツール紹介
16:30~18:00:アイデアスケッチ
18:00~18:30:チーム間での共有とディスカッション、まとめ
18:30~20:30 :Googleの「Project Ara」のセミナー(自由参加)
21:00~23:00:懇親会

2日目
09:00~10:00:ハッカソン
セッション的に
-データの分析の仕方
-APIの利用方法のライブデモ
-ツールの使い方詳細
16:00~17:00:発表
17:00~18:00:ディスカッションとまとめ、解散

大垣駅からバスは210円(片道)時刻表はこちら

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-18 04:42:50
More updates
Mar 6 - Mar 7, 2015
[ Fri ] - [ Sat ]
10:30 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加
Venue Address
岐阜県大垣市今宿6-52-16 Japan
Directions
大垣駅からバスで10分程度
Organizer
有限会社トリガーデバイス
52 Followers
Attendees
17 / 20