Event is FINISHED

統計学Ⅰ:データ分析の基礎(反転学習コース):東京会場

担当:東京大学 竹村 彰通
Description

■コースの概要:
日本統計学会がgaccoで開講する「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」において、反転学習コースが提供されます。反転学習コースは、通常コース(自宅で講義ビデオを視聴し課題に取り組むオンライン学習)と、対面授業を組み合わせて行われます。
オンライン講座の内容について、講師より要点の復習、各週の練習問題の解説をおこない、受講生よりの質問にお答えします。また、講義で紹介したデータ例を、統計解析用フリーソフトRを用いて分析する実習も行います。
なお、本対面授業は、日本統計学会会員の大学教員が実施します。また、合格者には反転学習コースの特別修了証が発行されます。
※コースの詳細につきましては最下部の『「統計学I: データ分析の基礎」反転学習コースの詳細について』をご確認ください


■対面授業の日時:2015年6月13日(土)13:00~16:30(開場:12:00、閉場:17:00)


■対面授業の会場:東京大学本郷キャンパス 経済学研究科学術交流棟・小島ホール


■担当講師:東京大学 竹村 彰通


■持参するもの
・筆記用具
・本人確認ができる写真付きの身分証(免許証、パスポート、学生証など)をお持ちください。※学割(高校生以下)にてご購入された方は「学生証」を必ずお持ちください。
・オフィシャル スタディ ノート
・ノートパソコン
あらかじめ統計解析用フリーソフトRのインストール、データ例をダウンロードしてお持ちください。

※各会場インターネットへの接続はできません。
※電源の数も少ないので、充電も済ませ、電源無しでも実習できるようにしてください。


■参加費:9000円(授業料:8000円、オフィシャル スタディ ノート:1000円)
※オフィシャル スタディ ノートは反転学習コースのお申し込み順に、順次発送いたします。


■定員:90名(先着順)


■参加要件
以下のすべての条件に該当する方
・gaccoの会員登録条件に合意し、会員登録している方。(gaccoの会員登録はこちら (「gacco」サイトに進みます))先に反転学習コース受講チケットを購入されてgaccoの会員登録をされていない場合は、登録をお願いいたします。また、会員登録いただけない場合は対面授業への参加はできません。
・gaccoで開講するオンライン学習「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」の講座内容等を理解し、受講登録している方。(「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」の講座概要はこちら (「gacco」サイトに進みます))
・「オフィシャル スタディ ノート」の内容を熟読し、対面授業に必要な準備をしていただける方。
・6月13日(土)に対面授業が実施される会場までお越しいただける方。
・学術研究利用のための撮影・録音にご了承いただける方。(その他、メディアによる取材が入る可能性があります)
・本コースに関わる学習履歴データの学術研究利用にご了承いただける方。

※交通費、宿泊費等は自己負担となりますのでご了承ください。
※ 開催日14日前以降のキャンセルは参加費100%のキャンセル料が発生します。
なお、開催日15日以前におきましても「統計学I:オフィシャル スタディ ノート」受領後における反転学習コースのキャンセルは、「統計学I:オフィシャル スタディ ノート」代金の1000円と返金手数料の500円を差し引いて、返金をさせていただきます。
※実施時間の関係上、複数の対面授業の受講は出来ませんので予めご了承下さい。
※オンライン学習「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」の内容は通常コースと同一です。


■修了条件
オンライン学習「統計学Ⅰ:データ分析の基礎」得点率60%以上、かつ対面授業への出席


■「統計学I: データ分析の基礎」反転学習コースの詳細について
本講座の反転学習コースの対面授業は、以下の3つの部分からなります.
I. 本講座の各週の要点の復習、各週の課題の解説、および講義に関連する質問の解説を行います.次の点にご注意ください.
(ア) 反転学習コース対面授業の後に提出締切日となっている週の課題については、解説を行いません.
(イ) 講義に関連する質問については、反転学習コースの参加者からの事前の質問や、オンライン講座の受講者からの質問を整理して、講師が解説します.

II. 反転学習コース参加者によるデータ分析例の秀れたものを紹介します.参加者ご自身の発表をお願いすることもあります.分析例の提出は必須ではありませんが、秀れた分析例については、講師が認定します.分析のための課題例は、オフィシャルスタディノートに示されています.

<「データ分析例の報告資料」の提出希望者の皆様へ>

「データ分析例の報告資料」の提出を希望される方は、2015年6月5日(金)17時までに、メールにて下記内容をお送りください。
宛先:mooc@jss.gr.jp
件名:統計学I反転学習コース(データ分析例の報告資料)
本文:
(1) 氏名
(2) 連絡先
(3) 参加コース名:東京/大阪/仙台
(4) データ分析例の報告資料
※「データ分析例の報告資料」はメール添付、又は、オンラインストレージにて送付願います。

III. データ解析用フリーソフトRの特徴について説明し、Rを用いた分析例を示します.オンライン講座でのデータの分析例を実際に講師のパソコンで行う様子をプロジェクターで示します.また、いくつかの例については、実習を希望する受講者の持参したノートパソコンを用い、Rを用いた分析実習も行います.
ノートパソコンを用いた実習は必須ではなく、ノートパソコンを持参しない方でも講師や他の受講生の作業を見学することも可能です.(ノートパソコンを持参いただき実習を行っていただくことを推奨します)ノートパソコンを持参する方は、以下の注意をお守りください.
(ア) オフィシャルスタディノートでの説明に従い、あらかじめデータ解析用フリーソフトRをインストールし、立ち上がることを確認しておいてくだい.また、データ例をダウンロードしておいてください.※データ例のダウンロード、事前課題等についての詳細は5月12日開講の「統計学I」講座内にてご案内いたします.
(イ) 会場でのインターネットへの接続はできません.
(ウ) 電源の数も少ないので、充電も済ませ、電源無しでも実習できるようにしてください.

■お問い合わせ
日本統計学会 MOOC担当
Mail: mooc@jss.gr.jp
電話: 03-3234-7738(受付時間 平日9:30~17:00)

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-04-03 01:40:16
More updates
Sat Jun 13, 2015
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
反転学習コース受講チケット: 東京(一般) ¥9,000
反転学習コース受講チケット: 東京(学割:高校生以下) ¥5,000

On sale until May 31, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
文京区本郷7-3-1 Japan
Directions
地下鉄丸ノ内線本郷三丁目、地下鉄南北線東大前
Organizer
gacco_MOOC
1,910 Followers