Event is FINISHED

3/7開沼博×堀潤×朴勝俊 『はじめての福島学』出版記念特別トークセッションin京都【事前申込みで書籍・福島銘菓プレゼント】 @8bit_HORIJUN @kainumahiroshi

―「福島難しい・面倒くさい」になってしまったあなたへ―/入場料2000円(サイン入り『はじめての福島学』(1620円)&福島銘菓つき)
Description

【事前申込みでサイン入り『はじめての福島学』&福島銘菓プレゼント!

開沼博『はじめての福島学』出版記念特別トークセッション

「福島難しい・面倒くさい」になってしまったあなたへ ―

開沼博(福島大学特任研究員)× 堀 潤(ジャーナリスト)× 朴勝俊(関西学院大学教授)

◆日時 3月7日(土) 18:00~20:30

◆会場 京都丸太町 こどもみらい館(地下鉄丸太町駅から徒歩3分)


東日本大震災が発生したあの日から、もうすぐ5年目を迎えます。 日本で誰も経験したことのなかった原発事故は、被災地の福島を混乱の渦に巻き込みました。共助や支援もある中、放射能の問題は人々に対立や排除、沈黙をもたらしています。 困難な選択が迫られたこの4年、福島は何に傷つき、何と闘い、何に支えられ、何を学んできたのでしょうか。今、福島にはどんな日常があるのでしょうか。

4年間の様々な調査のデータや人々の言葉をもとに、福島の問題の第一人者である社会学者の開沼博氏が『はじめての福島学』(イーストプレス社)を書き下ろしました。

この本の出版を記念して、開沼氏と、福島を積極的に取材し発信を続けるジャーナリスト堀潤氏、関西学院大学教授で環境経済がご専門の朴勝俊氏との、豪華な鼎談が京都で実現します。

福島はみなさんの中で、事故当時のままで止まっていませんか?

過酷な問題を与えられた福島は必死にその答えを探す中で、多くの学びや気づきを得てきました。 原子力災害は日本のどこでも起こり得る問題であり、日本社会の多様な問題と繋がっています。混乱の時期を過ぎた今、福島が危険か安全かの議論を超えていかないと、私たちの社会は成熟しないのではないでしょうか。

これからに向けて何が必要か、関西の方々と共有することが出来たらと思います。

マスメディアの報道やネットではわからない、『はじめての』福島の話をぜひ聞きにいらしてください。ご参加の方々との対話の時間も設けております。

◆会費

2,000円【事前申込みでサイン入り『はじめての福島学』(1620円)&福島銘菓をプレゼント】

定員80名に達し次第、締め切らせていただきます。

※本は2月28日に発売されますので、事前購入された方は本をご持参いただければ、 会費は500円=会場で1500円キャッシュバック。会場で開沼氏が本にサインいたします。

※ご家族でご参加の方はスタッフにお声がけください。

※避難している方は、半額です。会場で1000円をキャッシュバック。なお、本をご持参の避難者の方は会費無料になります。


◆パネリストプロフィール

・開沼博

 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 地域復興支援部門得任研究員。

 社会学者。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍。

著書に『「フクシマ』論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』(第65回毎日出版文化賞受賞)、 『フクシマの正義』、『漂白される社会』、共著に『地方の論理 フクシマから考える日本の未来』、編著に『「原発避難」論 避難の実像からセカンドダウン、故郷再生まで』など。


・堀潤

ジャーナリスト。NPO法人『8bitNews』代表。

2001年、NHKに入局し、「ニュースウオッチ9」の名リポーターとして事件・事故・災害現場を取材する。2010年、経済ニュース番組「Bizスポ」キャスター。

2013年からフリーランス。現在、『モーニングCROSS』(東京MX)、『マネースクープ』(フジテレビ)など出演多数。

著書に『僕らのニュースルーム革命』、『僕がメディアで伝えたいこと』、『原発の是非を問うことと、私たちがやるべきこと』など。原発事故をテーマにしたドキュメンタリー映画『変身 Metamorphosis 』の製作・監督も手がける。


・朴勝俊

関西学院大学総合政策部教授。専門は環境経済学、環境政策。

地球温暖化と原子力の是非というジレンマの克服のため、再生可能エネルギーの開発・普及や、エネルギー需要削減の具体的政策のあり方について、理論的・実証的に研究している。

著書に『脱原発で地元経済は破綻しない』、『環境税制改革の「二重の配当」』、共著に『経済学のはじめの一歩』、訳書に『ネガワット-発想の転換から生まれる次世代エネルギー』など。


◆プログラム

受付・・・17:45~18:00 

開会挨拶・・・18:00~18:10 「関西と福島をつなぐ会」

新刊『はじめての福島学』プレゼンテーション(仮)・・・18:10~18:35 開沼氏

『福島に通いながら考えること』プレゼンテーション(仮)・・・18:35~18:50 堀氏

『はじめての福島学』に対するコメント(仮)・・・18:50~19:00 朴 氏

開沼氏、堀氏、朴氏による鼎談・・・19:00~19:30

********************* 休憩(19:30~19:40)**********************

「関西と福島をつなぐ会」から・・・ 19:40~19:50

(京都で暮らす福島の人の状況、そこにある課題や変化など)

参加者との質疑応答・・・19:50~20:20

閉会挨拶・・・20:20~20:30

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-11 19:54:17
More updates
Sat Mar 7, 2015
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都市役所 教育委員会子育て支援総合センターこどもみらい館
Tickets
入場券 ¥2,000
Venue Address
日本, 〒604-0883 京都府京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601−1 Japan
Directions
地下鉄丸太町駅から徒歩3分
Organizer
関西と福島をつなぐ会
42 Followers