Event is FINISHED

マルチ作曲コース

Description

※チケットご購入の前に受講規約及び個人情報の取り扱いをお読みください


■講師

Ryosuke “Dr.R” Sakai

丸谷マナブ

山本加津彦

■コース解説委員

灰野一平 (ソニー・ミュージックレーベルズ・プロデューサー)

■コース概要

気鋭のプロデューサー3名による作曲コース。講師はMs.OOJAから剛力彩芽まで、幅広い音楽眼を持ち、ポップ万華鏡のような変幻自在のサウンドをメイクするポップメイカー、ドクターRことRyosuke”Dr.R”Sakai、そして宅録ユニットsunbrainを経て作家活動をスタートさせ、AKB48のシングル曲を複数作曲していることで今最も注目を集めるメロディメイカー、2014年日本レコード大賞優秀作品賞を受賞した丸谷マナブ。もう1人はピアノバラードで、東方神起の最新シングルから、AKBグループ、加藤登紀子、海外の歌手まで、幅広い世代に響く歌を生み出す山本加津彦。
講師毎に特定のテーマを設定し、そのテーマに対して楽曲制作をしていきます。これらの講義をもとに出来あがった楽曲はソニーミュージックのプロデューサーによるオーディションを経て、実際のアーティストの楽曲に採用される可能性もあります。作曲術を学びながら、コースそのものがクリエイター・オーディションとなっている超実践型作曲コースです。突き抜けたいのなら、今抜きん出ているクリエイターから学ぶのが得策。ひとつの答えがきっとここにあります。

■講座内容 [1講座90分] 14:30~

4/ 5(日) 第一回:解説委員による作曲コース概論

4/12(日) 第二回:伝授!トラックメイク:トラック制作実演/課題出題

4/19(日) 第三回:伝授!メロディメイク:作品修正チェック/歌メロ制作実践

4/26(日) 第四回:楽曲プレゼン:作品批評
講師:Ryosuke “Dr.R” Sakai【 トラック×メロディで魅せる、誰もが欲しくなる完成度の高い楽曲作り】
実際の楽曲コンペをもとに本講師が機材を持ち込み、トラックやメロディの作り方を実演しながら解説。受講者には2人1組 or 3人1組でチームを組んで頂き、そのチームで本講師が担当する3講座内に1ハーフサイズで1楽曲を制作。

5/10(日) 第五回:リアル楽曲コンペ~リトルグリーモンスター向け楽曲制作~

5/17(日) 第六回:続・コンペ戦国時代を勝ち抜く方法 ~実践編~
講師:丸谷マナブ【 実践的楽曲制作×コンペ戦国時代を勝ち抜く方法】
リトルグリーモンスターのプロデューサーが出す楽曲コンペ案件に、採用実績のある丸谷マナブと共に参加。楽曲を採用する立場から見た"本当に欲しい楽曲"とは?そしてそのオーダーに対して丸谷マナブが行った差別化の技とは?等など、数多くの楽曲を世に送り出している丸谷術楽曲制作法を伝授します。出来あがった楽曲によっては実際に採用されることもあります。また今までに様々な楽曲コンペに提案した丸谷デモのプロジェクトを使い、楽曲の解説も行います。ロックからポップス、アイドルまで、オールマイティーなクリエイターだけに参考になること多数。

5/24(日) 第七回:ピアノ(ギターなどコード楽器)と歌だけで作る作曲講座 講義編

5/31(日) 第八回:ピアノ(ギターなどコード楽器)と歌だけで作る作曲講座 実践編
講師:山本加津彦 【人を感動させるのにパソコンはいらない!】
DTMで作る音楽は、どうしても余分に音を詰め込んでしまいがち。目の前の人を感動させるのに、それ本当には必要な音でしょうか。一度本当に伝えたいもの以外を削ぎ落とした、シンプルなデモを作ってみましょう。最終的にピアノとメロディだけでも自信を持って聴かせられる曲を作るために、何が必要かを伝授します。今回はバラード曲を題材とし、実際に世に出た曲の元のデモ曲を聴いたりながら、シンプルで良いデモ、良くないデモがどんなものか、一緒に考え感覚を養いましょう。また、ここまでの講座で作った曲も、コードを変えてみたり、シンプルなデモに変換してみることで、もしかしたら名曲に生まれ変わるかもしれません。生徒の曲を題材に一緒にトライしてみましょう。テーマに基づき、当日までにそれぞれ曲を作って来て
もらいます。音楽はセンスが大事だとよく言われますが、センスは一緒に作ることで養えます。生徒と同じお題で、山本が実際にピアノを弾きながら、曲を作って行きます。実際何を考えながらメロディを構築して行くか、どうしてそのメロディ、そのコードにしたのか、随時質問を受け付けながら、一緒に作り、メロディを作っていく感覚を体感して頂きます。また、生徒のデモも取り上げて、どうしたらもっと良くなるかアドバイスします。

6/7(日) 第九回:生ライティングセッション
講師:丸谷マナブ×山本加津彦
昨今、頻繁に行われているライティングセッション(Co-Writeとも呼ばれる共同作曲)
最近特に目立つようになった日本・外国作家の連名クレジット。
そこでは一体なにが行われているのか。
年間20回以上セッションに参加している丸谷マナブと山本加津彦が、アーティストを想定して90分でトップラインを制作!

6/14(日) 第十回:総括

◆復習用講座配信◆
不測の受講不可なケースに備え、復習用講座として期間限定のストリーミング配信(講義後1週間)でその講義を視聴することが出来ます。

■定員

50名

■会場

ソニーミュージック乃木坂ビル

■コース特典

全講義を終え、講師及びソニーミュージックが審査をした結果、最優秀と認定された受講者にはソニーミュージック乃木坂スタジオにて実際のレコーディングを経験していただきます。同時にソニーミュージック認定クリエイターとしてソニーミュージックのサポートのもと、オフィシャルの楽曲コンペ情報などを随時提供させ
ていただきます。

■コース金額受講料

50,000円(税抜)

■受講申し込み締め切り

320() *ただし定員になり次第締め切らせていただきます。

■申し込みに際し

本コースはより高いクオリティーを目指すクリエイター向け講座です。受講希望者の方は以下の課題作品の提出が義務づけられます。お申し込みいただいた後、下記課題送り先にメールでお送りください。こちらは定員になり次第締め切らせていただきます。お送りいただいた作品は芸術性や完成度を計るものではありません。
あくまで受講希望者の熱意や作風、そして現状のスキルを勘案し、受講者にとって適切な講義受講となるような選定材料とさせていただきます。また本課題は講義での題材として使用することもありますのでご了承ください。

■課題

自身の書き下ろし作品をmp3ファイルにてお送りください。曲数は問いません。
弾き語り、バンド、DTM、スタジオレコーディング等など、ライブレコーディング以外の作品の提出をお願いします。

課題送り先

soniaca-05@sonymusic.co.jp

Event Timeline
Sun Apr 5, 2015
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソニーミュージック乃木坂ビル
Tickets
チケット ¥50,000

On sale until Mar 27, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂9-6-35 Japan
Organizer
SONIC ACADEMY
998 Followers