Event is FINISHED

「マインドフルネス講演会」 "Mindfulness Public Talk"

Happiness Is The Way ~幸せへの道はない、幸せこそが道だから~

【主催】ティクナットハン2015来日招聘委員会
【協力】全日本仏教青年会 / 一般社団法人 在日ベトナム仏教信者会
【後援】東京大学仏教青年会 / 株式会社KADOKAWA
Description
English Translation at the End.



NHK放送 決定!! (4/5・12、4/11・18)

番組名 : 「こころの時代」NHK Eテレ
【禅僧 ティク・ナット・ハン (全2回)】 

1.怒りの炎を抱きしめる

2.ひとりひとりがブッダとなる

※ 詳細は本サイトの最後に掲載しています。



◆ティク・ナット・ハン&プラムヴィレッジ僧侶団 来日ツアー2015


ノーベル平和賞候補にもなった世界的な仏教僧・精神的指導者、マインドフルネスの第一人者である、ティク・ナット・ハン師。「来日ツアー2015」は師の強い願いでした。しかし昨年末、師はとつぜん病に倒れました。いま現在、師は着実な回復途上にありますが、今回の「来日」は師に代わって、全世界のセンターで指導されている師の教えを最も深く識る高弟たち(33名の僧侶団)が、この日本へと結集いたします。
※ 「来日ツアー2015」の全イベント日程表は、本サイトの一番下に掲載します。


「 マインドフルネス講演会 」 英語講演 (日本語通訳あり)


2週間にわたる「来日ツアー2015」幕開けのイベントが、この「マインドフルネス講演会」です。
病気療養中のティク・ナット・ハン師に代わり、師の法灯を継ぐ高弟の一人ティク・ファプ・アン師による講演会となります。今回、私たちの強いリクエストに応えるかたちで、ティク・ファプ・アン師には、ドイツのプラムヴィレッジより来日していただきます。
プラムヴィレッジの次世代をになう高僧による、マインドフルネス(気づき)をテーマとした法話約2時間。
それに先立ちまして、ゲストのお二方、青山俊董老師(愛知専門尼僧堂堂長) による「歓迎の辞」と、蓑輪顕量先生(東京大学大学院教授)による「プラムヴィレッジ来日の意義」、そして33名のプラムヴィレッジ僧侶団によるチャンティングを予定しています。


講演テーマ


「 Happiness Is The Way

~幸せへの道はない、幸せこそが道だから~ 」


心はさまざまな方向へさまよいゆく
けれど私は、この美しい小道を安らぎながら歩く
一歩ごとに、やさしい風が吹き
一歩ごとに、一輪の花が咲く
             ティク・ナット・ハン 「ブッダの幸せの瞑想」より


『マインドフルネスは、今この瞬間に気づき目覚めているというエネルギーです。それは人生に深く触れることを、一瞬一瞬くりかえしていくプラクティス(実践/練習)です。そのためにどこか特別な場所に行く必要はありません。日常生活でいつもしていることとほぼ同じことをします。歩く、座る、働く、食べる、話す・・・・。ただし違うのは、それらをしっかりと自覚して行うのです』(ティク・ナット・ハン)

Google本社での法話風景(4分動画)


【ティク・ナット・ハン】
世界で最もよく知られ、最も尊敬されている禅師の一人で、詩人であり、平和・人権活動家でもある。現在、欧米での影響力はダライ・ラマ法王に次ぐといわれる。
1926年ベトナムに生まれ、16歳で出家。ベトナム禅宗柳館派8世、臨済正宗竹林派42世の法灯を継ぐ。
1960年代、ベトナム戦争下で「行動する仏教」を提唱し、非暴力と思いやりに基づく反戦活動を行う。キング牧師より、ノーベル平和賞の推薦を受ける。
1982年フランスで、亡命中の仏教徒のコミュニティーとして「プラムヴィレッジ」を設立。人々の苦しみを和らげるための活動を開始。世界各地に招かれて、マインドフルネス瞑想を指導する。
100冊以上の著書は30カ国語に翻訳され、多くがベストセ ラーとなっている。現在、プラムヴィレッジは欧州最大の僧院となっている。


講師プロフィール



【 ティク・ファプ・アン師

ティク・ファプ・アン師は1963年生まれ。

1992年、29歳のときティク・ナット・ハン師のもとで出家し「沙弥」となる。1994年、具足戒を受け「比丘」となる。

1999年、ティク・ナット・ハン師より「法灯」を受け継ぐ。

2000年、ティク・ナット・ハン師とともにプラムヴィレッジを代表し、ニューヨーク国連本部で開催された「ミレニアム世界平和サミット」に出席。

2006年、中国浙江省の杭州と舟山で開催された「第一回世界仏教フォーラム」にも、同じく代表として師とともに出席した。

1995年以来、世界各地で催された多くのリトリートで指導を行い、現在はドイツにあるヨーロッパ応用仏教研究所(EIAB)の所長ならびに学科主任をつとめる。

出家前の師は、高校生の時、「全米数学オリンピッック」にテキサス州代表として出場。全国的な数学雑誌や数学コンテストにおいて優れた解答を提出し、数多くの賞を受賞。

1985年、テキサス大学オースティン校より優等賞で化学工学の学位を授与される。1988年には同じく化学工学の修士号を、さらに1990年にはカリフォルニア工科大学(Caltech)で、応用数学の博士号を取得。

その後は、テキサス州のARCO石油・ガス研究所の研究員を勤め、マサチューセッツ工科大学(MIT)の機械工学部で研究助手として働いた経験ももつ。

ティク・ファプ・アン師は、叡智と慈悲で人類を愛し、人が本来内包している愛を顕現させたいという大きな願いをもっている。偉大な祖師たちの叡智にしたがって、仏法を遵守する道を歩んでいる。プラムヴィレッジでのプラクティス(実践/練習)に対し最大限の忠誠と敬意をもってその普及に関わり、ティク・ナット・ハン師や法友である僧・尼僧たちからも多大な尊敬を集めている。


【 ティク・ファプ・アン師からのメッセージ

ティク・ファプ・アン師にとっては、今回が初めての来日となります。

「プラムヴィレッジを代表して日本に行けることを、大変うれしく思っています」と述べられたと聞き、来日招聘委員会から「日本のみなさんに何かメッセージを」とお願いしたところ、次のような簡潔なお返事をいただきました。

『日本行きを前にして、日本の人々のことを思いながら日々祈り、瞑想を行っています』


◆チャンティング 南無観世音菩薩(ナモアヴァロテキシュバラ)の朗唱


プラムヴィレッジの代名詞ともいえる約30名の僧侶団による美しいチャンティングを、日本で初めて聴くことが出来ます。

この南無観世音菩薩(ナモアヴァロキテシュバラ)のチャンティングは、プラムヴィレッジのリトリート幕開けの法話前に必ず行われます。
「南無観世音菩薩、生きとし生けるものの苦しみを、お聞きとどけください…」
と、繰り返し唱えられ、心の底から湧き上がる祈りの集合的なエネルギーは、美しい旋律とあいまって、聞く者の心を洗い流します。

https://www.youtube.com/watch?v=N43TIniwX9E



プログラム(当日変更になることもございます。予めご了承ください。)


14:00( 開場)
15:00 開演 
       歓迎の辞 : 青山俊董老師(愛知専門尼僧堂堂長)
       プラムヴィレッジ来日の意義 : 蓑輪顕量先生(東京大学大学院教授)
16:00  チャンティング  : プラムヴィレッジ僧侶団

16:30  法話       :  ティク・ファプ・アン師

18:30 (終了)


※ 終了後、シビックホール1階ホワイエにて、ティク・ナット・ハン師の著作本や、プラムヴィレッジ公式グッズの販売を予定しております。


【ゲスト】

青山俊董 1933年、愛知県生まれ。1976年より愛知専門尼僧堂堂長。1984年より特別尼僧堂堂長、正法寺住職、無量寺住職を兼務。2006年、女性では二人目の仏教伝道功労賞を受賞。2009年、曹洞宗の僧階「大教師」に尼僧として初めて昇任。参禅指導、講演、執筆、また茶道・華道の教授として、禅の普及に努めている。著書は各国で翻訳され、欧米でも反響をよんでいる。

蓑輪顕量 1960年、千葉県生まれ。博士(文学)。現在、東京大学大学院教授。専門は日本の仏教、仏教思想史。伝統的な戒律と大乗独自の菩薩戒が融合し、日本の仏教界に受容された点を考察。のちに「止」と「観」と呼ばれる瞑想が、東アジア世界において歴史的にどのように受容され、さらに新しい展開を生み出したのかを探求。またそれらと現代との繋がりを問題意識としてもつ。



◆注意事項


・購入されたチケットはキャンセル・変更はできませんので、予めご了承ください。
・購入にはPeatixペーパーレスオンラインチケットサービスを利用しています。
チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに購入完了メールをお届けしますので、下記方法でチケットをご確認ください。
(※コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、購入完了メール到着まで2時間程掛かります。)

==============================
■当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします。

【スマートフォンをご利用のお客様】

"Peatix" アプリをダウンロードしてください。アプリ内に購入したチケット(QRコード)が表示されますので、そちらを入場時ご提示ください。

App Store から無料でダウンロード

Google Play から無料でダウンロード

【パソコンをご利用のお客様、または、アプリをダウンロードできない方】

Peatixサイトにログインし、「マイチケット」画面からチケット(QRコード)を表示し、画面を印刷し入場時ご提示ください。

Peatixのチケットについてくわしくはこちらをご覧ください。


【ティク・ナット・ハン&プラムヴィレッジ僧侶団 来日ツアー2015 全日程】


〈主催〉 ティク・ナット・ハン2015来日招聘委員会

〈協力〉 一般社団法人 在日ベトナム仏教信者会 / 日新窟


4/29(水・祝) マインドフルネス講演会

5/2(土)〜5/6() 4拍5日 富士山麓リトリート (瞑想合宿)

5/9(日) マインドフルネス ビジネス業界向け一日瞑想会

5/10() 医療・心理関係者のためのマインドフルネス研修会

5/10() マインドフルネス・アワー  (ネットでつなぐ瞑想の輪)

5/11() ティク・ナット・ハン vs 日本の青年僧100名 対話会 (すでに締め切りました)

5/12() ベトナムデー (在日ベトナム・コミュニティのための瞑想&法話会)

若者向け一日瞑想会 WAKE UP (日程はHPで)


※ 以上 すべてのイベントの詳細・お申込み窓口は、コチラのHPからどうぞ。

ティク・ナット・ハン2015来日招聘委員会 http://tnhjapan.org/info/


【関連企画】

「ティク・ナット・ハン師の仏教思想と実践」( 4/144/164/21 三回講座)

講師 : 藤田一照 / 山下良道 / 蓑輪顕量

@朝日カルチャーセンター(新宿) https://www.asahiculture.jp/shinjuku/


・ブックフェアー 「ティク・ナット・ハン師の教え」
4月、都内各所の書店にて。

・NHK放送予定

番組名:「こころの時代」NHK Eテレ 【禅僧 ティク・ナット・ハン (全2回)】 

http://www4.nhk.or.jp/kokoro/

1.怒りの炎を抱きしめる (フランス取材
4月5日(日)朝5時~6時 再放送:4月11日(土)午後1~2

2.ひとりひとりがブッダとなる (国内取材)
4月12日(日)朝5時~6時 再放送:4月18日(土)午後1~2時


Thich Nhat Hanh & Plum Village Monastics - Japan Tour 2015


Nobel Peace Prize candidate, and global spiritual leader, Buddhist monk Thich Nhat Hanh is the guru of mindfulness. He strongly wished to teach at the “Japan Tour 2015”, but at the end of last year, he suddenly fell ill. A delegation of 33 monastics will come to Japan on his behalf while he is steadily recovering.


※ The complete event calendar of the "Japan Tour 2015" is posted at the bottom of this page.


"Mindfulness Public Talk"


The “Mindfulness PublicTalk” will be the opening event of the two-week “Japan Tour 2015”. In place of Thich Nhat Hanh, who is still recovering from his illness, the talk will be given by one of his elder disciples, Thich Phap An. Thich Phap An will travel to Japan from the European Institute of Applied Buddhism in Germany. As an elder monk of Plum Village, he will give a two-hour public talk on mindfulness entitled ”Happiness is the Way.”

Prior to the public talk, Ven. Shundō Aoyama (Abbess of Aichi Nunnery) will give welcoming remarks, and Prof. Kenryō Minowa (Tokyo University) will give opening remarks on "The Significance of Plum Village Visit to Japan". Thereafter, the accompanying monastics will perform do group chanting.



◆Public Talk Theme


Happiness Is The Way


The mind can go in a thousand directions.

But on this beautiful path, I walk in peace.

With each step, a gentle wind blows.

With each step, a flower blooms.

Thich Nhat Hanh


【Zen Master Thich Nhat Hanh】

Zen Master Thich Nhat Hanh is a global spiritual leader, poet and peace activist, revered throughout the world for his powerful teachings and bestselling writings on mindfulness and peace. Born in central Vietnam in 1926, Thich Nhat Hanh became a novice monk at the age of sixteen. Thich Nhat Hanh received the ‘lamp transmission’ as a dharma teacher of the Lieu Quan Dharma Line in the 42nd generation of the Lam Te Dhyana school (“Lin Chi Chan” in Chinese or “Rinzai Zen” in Japanese).

In the 1960s, during the Vietnam War, he dedicated himself to anti-war activities to make the case for peace and to call for an end to hostilities. Dr. Martin Luther King nominated him for the Nobel Peace Prize in 1967.

In 1982 he founded “Plum Village”, a community/monastery based on the teachings of mindfulness, and strengthened his activities to relieve the suffering of people. He has been invited all over the world to lead retreats and teach mindfulness meditation. Plum Village is now the West’s largest and most active Buddhist monastery.

Thich Nhat Hanh has published over 100 titles on meditation, mindfulness and Engaged Buddhism, as well as poems, children’s stories, and commentaries on ancient Buddhist texts. His books have been translated into 30 languages, many of which have become bestsellers.



◆Biography of Ven.Thich Phap An


Ven. Thích Pháp Ấn (Dharma Seal), is one of the elder disciples of Zen Master Thích Nhất Hạnh. He was ordained as a novice monk in 1992 at the age of twenty-nine. He received his Bhikshu Ordination in 1994 and received the Dharma Lamp from Zen Master Thich Nhat Hanh in 1999. He had the honor to represent the Zen Master and Plum Village tradition at the Millennium World Peace Summit of Religious and Spiritual Leaders organized at the United Nations headquarters in New York in 2000 and at the First World Buddhist Forum organized in Hangzhou City and Zhoushan City, Zhejiang Province, China in 2006. Since 1995, he has led many retreats worldwide and presently is the Director and Dean of Studies at the European Institute of Applied Buddhism in Germany. With wisdom and compassion, he has a strong desire to love humanity and empower others to manifest their innate nature to love too. He is well disciplined in keeping up the rules of the dharma, following the wisdom of the Patriarchs. He is greatly respected by his Master and his dharma brothers and sisters for his utmost loyalty and reverence for the Plum Village practice.

Before becoming a monastic, as a high school student, he had represented the State of Texas, USA for its National Mathematics Olympiad, received different mathematics prizes for submitting solutions to various national mathematics journals and contests. He received a BS in Chemical Engineering with High Honors at the University of Texas at Austin in 1985, an MS in Chemical Engineering in 1988 and a Ph.D. in Applied Mathematics at the California Institute of Technology (Caltech) in 1990. He was a Research Fellow at the ARCO Oil and Gas Research Center in Texas and worked as a Post-doctoral Research Assistant in the Mechanical Engineering Department at the Massachusetts Institute of Technology (MIT).



Avalokitesvara chanting


For the first time in Japan, you can listen to the beautiful chanting of a delegation of 30 monasticks from Plum Village.

The Avalokitesvara chanting is always performed before a dharma talk at the opening of a retreat. Through the repeated chanting of Avalokitesvara, the collective energy of prayer and mindfulness, combined with the beautiful melody, refreshes the mind of the listeners.



Programme (subject to change)


14:00 Doors open

15:00 Opening

Welcoming remarks: Ven. Shundō Aoyama (Abbess of Aichi Nunnery)

Opening remarks: Prof. Kenryo Minowa (Tokyo University) "The Significance of the Plum Village Visit to Japan":

16:00 Avalokitesvara Chanting: Plum Village monks and nuns

16:30 Public Dharma Talk: Ven. Thich Phap An

18:30 End

※ After the event, books by Thich Nhat Hanh and official Plum Village goods will be on sale in the First Floor Foyer of the Civic Hall.


【Guests】

Shundō Aoyama was born in 1933, in Aichi Prefecture. From 1976 she has been the abbess of the Aichi Nunnery. In 2006, she was the second woman to be awarded the Buddhist Missionary Achievement Award.

In addition to being a Zen master, she also teaches tea ceremony, and flower arranging, as well as giving lectures and writing books. Her books have been translated into various languages, and have had an impact on the readership in the West.

/

Kenryō Minowa Was born in 1960, in Chiba Prefecture. With a Ph.D. in literature, he is currently a professor at the Graduate School of Tokyo University. He specializes in Japanese Buddhism, and Buddhist intellectual history.



◆Please note


- Purchased tickets cannot be cancelled or changed.

- For ticket purchase, the Peatix online ticketing service can be used. After your purchase is completed, an order confirmation email will be sent to the registered email address, and you can access your tickets in one of the following ways:

(If you purchased tickets through a convenient store/ATM (within Japan only), the order confirmation email will be sent about two hours later.)


==============================
For smooth entry on the day of the event, please prepare your ticket in one of the following ways:

- [By Smartphone] Access your ticket on your smartphone. Download the Peatix app. In the app your ticket (QR-code) will be displayed. Show this QR-code when arriving at the event.  

Download from the APP Store (free)

Download from Google Play (free)

- –[By Personal Computer/Smartphone] Access your ticket on your computer (or browser of your smartphone). Log into the Peatix website. Access your ticket (QR-code) and print it out. Bring the printout and show it at the entrance.

Check “How a Peatix ticket works” for more information about Peatix tickets.


【Thich Nhat Hanh & Monastics from Plum Village -Japan Tour 2015】


4/29 (Wed) Mindfulness Public Talk

5/2 (Sat) - 5/6 (Wed) Retreat at Mt. Fuji

5/9 (Sat) Day of Mindfulness for Business-people

5/10 (Sun) Mindfulness workshop for Health Care Professionals

5/10 (Sun) Mindfulness Hour (through the Internet)

5/11 (Mon) Dialogue between Thich Nhat Hanh and 100 young Japanese monastics - (deadline already passed)

5/12 (Tue) Vietnam Day (meditation and Dharma talk for the Vietnamese Community in Japan)

Youth program: one day meditation WAKE UP (schedule on homepage)


For more information and registration for the events in the above, please check the following website:

http://tnhjapan.org/info/














Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-04-25 14:08:47
More updates
Wed Apr 29, 2015
3:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
S席(1階前中央)
1st (1st floor, central front)
¥7,000
A席(1階前脇・後)
2nd (1st floor, front sides /
rear)
¥5,000
B席(1階後脇、2階前)
3rd (1st floor, rear sides &
2nd floor, front)
¥3,000
C席(2階後)
4th (2nd floor, rear)
¥2,000

On sale until Apr 28, 2015, 3:00:00 PM

Venue Address
東京都文京区春日1-16-21 Japan
Directions
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 直結
Kourakuen Station
Organizer
プラムビレッジ2016招聘委員会
762 Followers