Event is FINISHED

岩渕潤子×玉置泰紀×松谷信司「ヴァチカンの秘密、謎、あるある…」映画『ヴァチカン美術館3D 天国への入口』公開記念

Description

世界で初めてヴァチカン美術館が3D映像になったことで話題となっている映画『ヴァチカン美術館 天国への入口』(2月28日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国劇場【3D/2D】公開)の公開に先がけ、そもそも「ヴァチカンとは何か?」ということについて多角的に語る会です。

映画ではヴァチカンの歴史、密接に絡んだルネサンス期の宗教と政治、美術のパトロンであった教皇たちと三大巨匠(ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ラファエロ)の群像、そして、美術館が4K3D映像として紹介されています。

謎多きヴァチカンへのサブカルチャー的アプローチについて、メディア、美術、キリスト教の各分野より3人のイルミナーティ(?)が「ヴァチカンのA to Z」について妄想を交え、熱く語る午後。
熱いコーヒーでも片手に、どうぞお楽しみください。


【振る舞い酒】
グラスの「レオナルド・キャンティ」/ 赤ワイン 

「レオナルド・キャンティ」
紫がかり、凝縮したレッド。
チェリーを思わせる果実のはっきりした香り、
黒コショウなどのスパイスのニュアンスを感じる。
非常にバランスがよく余韻も程よく感じる味わい。

カンティーネ レオナルド ダ ヴィンチは1961年、
トスカーナ・ヴィンチ村で設立されたワイナリーです。
ワイナリーはレオナルド ダ ヴィンチの生家からも近く
本人が書いた彼らの畑の地図は今でも存在しています。



【出演】
岩渕潤子(いわぶち・じゅんこ)
神奈川県生まれ。高校卒業後、米、伊、英などで学ぶ。イタリア留学中に『ニューヨーク午前0時 美術館は眠らない』を出版。
静岡文化芸術大学准教授、慶應義塾大学教授など歴任の後、現在はアグロスパシア株式会社取締役、自社メディアAGROSPACIA編集長、兼、青山学院大学客員教授。最新刊は『ヴァティカン の正体』(2014年、筑摩書房)

玉置泰紀 (たまき・やすのり)
KADOKAWAウォーカー情報局長兼関西ウォーカー統括編集長。枚方市生まれ。同志社大学卒。産経新聞神戸支局から大阪本社社会部と7年間記者。最後は大阪府警本部捜査1課担当。その後、福武書店(ベネッセ)で月刊女性誌を経て角川へ。編集長4誌後、ウォーカー統括に。メディアの栄枯盛衰を体感。

松谷信司 (まつたに・しんじ)
週刊「キリスト新聞」、季刊「Ministry(ミニストリー)」編集長。福島県生まれ。埼玉大学卒。テレビ朝日系制作会社に勤務の後、5年間の小学校教員生活を経て転職。2011年より有志実行委員を募り、教会版コミケ「いのり☆フェスティバル」を毎年開催。遊びながら聖書に親しめるカードゲーム「バイブルハンター」を企画。


【日時】
2月14日(土) 15:00〜17:00(14:30開場)

【場所】
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

【入場料】
1500yen+1drink order(500yen)



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-05 03:22:06
More updates
Sat Feb 14, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,547 Followers