Event is FINISHED

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム
世界防災ジュニア会議

一つひとつの「おうち」から、高めよう世界の減災力。
Description

【イベント開催の背景】

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18.1秒、日本の太平洋三陸沖を震源として発生した大地震死者15,884人、行方不明者2,633人(2014年3月11日現在)と言われています。たくさんの人の命が失われてしまいました。日本はよく海外から「地震大国」と言われます。それもそのはず、内閣府の調査によるとマグニチュード5.5以上の地震の頻度(1980年から2000年にかけての20年間の年平均回数)を見ると、日本は年1.14回であり、中国の2.1回、インドネシアの1.62回、イランの1.43回に次ぐ、世界第4位の地震大国です。そして日本は1923年に起きた関東大震災(1925年の調査では14万2,800人)を機に防災産業が発達し始めました。しかし、それでも尚、地震の脅威は日本を襲い、人の命を奪っていきます。まだまだ新しい発展が必要です。


【どんな人にオススメなイベント?】

□震災を経験して何か動けないか、すでに動いてるという人

□日本の減災産業に興味のある人

□未来を担う子どもたちに期待してる人

□世界を巻き込んで、グローバルに日本の減災力を発信していきたい人

□日本の減災力に注目し、世界の被災者を助けたい人

□東北近辺すべての方々

など。


【世界防災ジュニア会議ってなに?】

日本人は、東日本大震災をはじめとする自然災害の被災経験から、数々の優れた減災ナレッジを生み出してきました。このイベントは、世界中から4万人が集まる「国連防災世界会議」のパブリックフォーラムの1つとして、未来のリーダーを自覚する世界の中・高・大学生が中心となって開催します。

1000人の会議参加者が投票で選ぶ「グッド減災賞」や、世界の子供たちが策定する「グローバルな減災策の提言」のほか、学生の企画による特別プログラムを開催します。


【なにをやるの?】

プログラム 1:

参加者が選ぶ「グッド減災賞」の発表  

その時に備える(発災時のリスク軽減に備える)、その後に備える(発災後の生存と生活再建に備える)、その先へと備える(復興に備える)の3部門で、個人や家庭の単位の自助力と共助力を高めるために開発された、優れた製品・サービス・システム・プログラムを表彰します。「グッド減災賞」を表彰することで、日本が生み出した減災ナレッジのグローバルな普及を図るとともに、更なる減災ナレッジの創造をめざします。

減災問題に関する専門家からなる審査委員会が「優秀賞」9件を選出。会議で優秀賞受賞者がプレゼンテーションを行い、会場投票によって「部門最優秀賞」「最優秀グッド減災賞」を決定します


「グッド減災賞」募集中!  
詳細はこちら→ http://gensai-industry.org/

※どんな方でもご応募できます。


プログラム 2:

子供たちが策定する「グローバルな減災策」の提言

世界十数カ国の子供たちがワークショップを開催して、それぞれのエリアにおける自然災害の脅威をスタディし、グローバルに展開すべき減災策についてアイディアを出し合います。それらのアイディアを子供たちから全世界に向けた提言書としてまとめ、会議で発表します。


【いつやるの?

2015年3月14日(土)

15:30~17:45


【どこでやるの?】

仙台市民会館大ホール

http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/index1.html


◆地下鉄:勾当台公園駅下車 「公園2」出口から、徒歩約10分

◆バス:仙台市営バス 

定禅寺通経由 交通局・大学病院」行き

「仙台市民会館前」 下車 (JR仙台駅前 29番乗り場より、約15分)

※バス停は仙台市民会館の目の前にあります

◆タクシー:JR仙台駅より 約10分

◆高速道路:東北自動車道「仙台宮城IC」より 約10分

◆駐車場:仙台市民会館有料駐車場 35台 8:30~22:00 30分100円


【タイムスケジュール】(プログラムは変更する場合があります。)

15:30~15:40◆オープニング・リマークス

15:4016:00スペシャルゲスト・プレゼンテーション(流動的、グッド減災賞発表の後になるかも。)

16:00 17:00グッド減災賞発表式

1)選考基準の説明

2)プレゼンテーション

3)開場投票による優秀賞と最優秀賞の決定と発表

17:0017:20グローバルな減災策の提言

17:2017:40スペシャルゲスト・プレゼンテーション

17:4017:45クロージング・リマークス



主催者 

一般社団法人減災産業振興会  

http://gensai-industry.org/

共催者

株式会社GLOPATH

INTILAQ(インティラック)東北イノベーターズハブ

http://impactjapan.org/


【最後にメッセージ】

復興が進まない。風化していく。そんな事が言われている世の中でも、まだたくさんの人が必ず復興を願い、何か力になれないか。考えているはずです。

それが日本人です。

信じましょう。日本の国民と、これからの減災力の発展を。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-01-26 06:32:06
More updates
Sat Mar 14, 2015
3:30 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
仙台市民会館大ホール
Tickets
世界防災ジュニア会議 一般観覧席
Venue Address
宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1 Japan
Organizer
一般社団法人減災産業振興会
40 Followers