Event is FINISHED

月刊 平野勝之(第十四回)『制服ゲリラ 劇場版』

Description
日時:2015/2/22(日) 18:30開場/19:00上映開始 ※受付開始は17:30から
料金:一律¥1,800

映画監督・平野勝之がAV作品を中心にセレクトし、なかなかお目にかかれない作品を上映するまさかの月例企画

映画監督・平野勝之のフィルモグラフィー&解説集『「監督失格」まで 映画監督・平野勝之の軌跡』(ポット出版刊)の中で取り上げられた作品を中心に、平野監督自らナビゲーターとなり「ぜひ劇場で観てほしい!」と選りすぐったAVから8mm、他レア映像など何が飛び出すか分からない月例上映会。

■上映作品

『制服ゲリラ 劇場版』(約120分/1993~96/ジャパンホームビデオ)

【解説】AVには企画物で制服モノというジャンルがある。看護婦~とかデパガとか。そんな制服のお姉さんが街に繰り出して逆ナンパする、というAV的なお話を過激に発展させ、不条理な世界の構築を試みた平野版。本作はシリーズで三作まであるが、それを新たに再編集し劇場娯楽作として20年振りに蘇る。キャストは豪華で、加藤鷹、井口昇、卯月妙子、平野組常連の藤香澄、杉山正弘など。

「これは、AVにおける企画ものの馬鹿馬鹿しさを意識的に取り入れて、不条理な世界を浮上させようとしたものです。だってさ、大昔のエロビデオとか、おばさんが平気でセーラー服着て真面目に踊ってたりするわけじゃん?(笑)いや、ホント基本的に、そういう胡散臭い世界なんです。でもね、胡散臭いものは面白いんですよ。えーと、中身は、下水道にセーラー服と加藤鷹がいきなり出現したり、どぶ川で看護婦が泳いでたり、映画館で浮浪者とバニーガールがからんでたり、デパート内でデパガが丸坊主にされたり、千人切りのふーみんっていうおばさんが登場して潮吹いてたり、春の全然関係ない会社の入社式に紛れこんでセックスしてたりと、まあー大変(笑)書いてて思ったけど、やっぱメチャクチャですね(笑)はははー。」(平野)

「月刊 平野勝之」について。
これからしばらく毎月1本か2本、定期的に自分の過去作品を上映する事になりました。何せ「監督失格まで」なる本を出版したものの、8㎜含め200本以上の作品が、もろもろの事情で見る事ができない、という状況です。セレクトしてみたら、劇場にかけても見劣りしない作品が50本ぐらい存在する。見れば確実に面白いと思えるものを、少しでも見る機会を与えるべく、整理してお届けしたく思います。やはりAVが多くなりますが、自分の作り方はAVのそれとはまったく違う方法で成立しています。ドキュメンタリーが多いけど、定番のドキュメンタリーの方法ともまるで違います。テレビでもメジャー映画でもないし、実験映画ではもちろんなく、よく自分の映画に言われる「私小説映画」の類いが目的でもありません。

自分的には「ただの映画」だと思ってます。

映画って、笑えて泣けて、ハラハラして面白くて、時には怖かったりグロだったり、憧れたり、美しかったり、考えさせられたり…。
自分にとっての「映画」とはそういうものです。

ただひたすら、そういうものを目指した「映画」がここにはあります。

みなさん、どうぞご賞味ください。

平野勝之
Event Timeline
Sun Feb 22, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷アップリンク
Tickets
自由席 ¥1,800

On sale until Feb 21, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル Japan
Organizer
UPLINK
5,587 Followers