Event is FINISHED

全国のご当地リゾットを決めろ!Risotto Giapponese vol.4 【宮城県】

Description

【全国の美味しい食材×米=ご当地リゾット】

全国には美味しい食材がたくさんあります。まだ知られていないご当地自慢の食材を知ってほしい、そこで、日本人の主食である「米」を使い、イタリア料理の「リゾット」をアレンジして、オリジナルのご当地リゾットを決めていこうという企画です。

【ご当地食材を使った5種類のリゾットを食べ比べ!】

本イベントでは、参加者の方々が選定された食材を使ったリゾット5品の食べ比べをし、審査員となり投票を行います。結果発表の後、各県のご当地リゾットが決まります。

【早い・簡単・エコレシピ】

なぜリゾット?と聞かれますが、リゾットこそ現代の日本人にふさわしい料理なのです。米を洗わずに調理すること、米を炊くより早く作ることが出来ることは手軽なだけでなく時短・節水にもなり、コンロ一口、フライパン一つで作ることが出来ること、ワンルームの小さなキッチンでも作れ、洗い物は鍋一つだけということも大きなメリットです。米料理としての完成度の高さも魅力で、おかずが必要な主食としてのポジションではなく、リゾットはそれ一つで完成された料理であるという点があります。全国にはまだまだ知られていない、美味しい食材がたくさんあります。

【第4回は宮城県!】

太平洋に面し、日本有数の水揚げ量を誇る宮城県は、142の漁場があります。内地は奥羽山脈などの山地が広がる宮城県。どんな食材が登場するのかお楽しみに!

【ご当地案内人は地元石巻の味噌屋が登場!】

宮城県のご当地案内人は、地元石巻で味噌や醤油の製造を営む「高砂長寿味噌本舗」より、高砂和典営業統括部長にお越しいただきます。味噌や醤油のこと、宮城のこと、石巻のことetc...気になることはどんどん聞いてください!

◆イベントの様子を取材していただいた際の記事です
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1616.html

◆参加費

3,500円(1Drink付き)

◆定員 20名

◆会場
渋谷 タマリバ
渋谷区東1-3-1 カミニート1F
*渋谷警察署から六本木通りの坂を上り、渋谷二丁目交差点を右折、ラーメン凪やカレー屋カリガリのある建物内左奥にあります。

◆料理人プロフィール

・高田大雅 Foodist Link 株式会社代表
レシピ対決イベントなどの食に関するイベントの企画・運営、レシピ開発業務、ケータリング業務などを執り行っています。

▽Foodist Link Webサイト
http://foodistlink.com/

○利用するお米について

ご当地リゾットを決める「リゾット・ジャポネーゼ」では、秋田の美味しいお米「トラ男米」を利用しています。
トラ男については下記ウェブサイトをご覧ください。

▽トラ男 Webサイト
http://www.torao.jp/


▽Facebookページ
http://www.facebook.com/gotochi.risotto

▲第1回秋田県のご当地リゾット・優勝【ハタハタとキノコのクリームリゾット】

「ぶりこ」というハタハタの卵の弾力のある食感、しょっつる(ハタハタの魚醤)が人気でした。


▲第2回青森県のご当地リゾット・優勝【いちご煮リゾット】

「いちご煮」という、あわびとうにの潮汁に、生クリームを加えていくらを乗せたリゾットです。


▲第3回山形県のご当地リゾット・優勝【うこぎと穴子のリゾット】

「うこぎ」は垣根に使われていたほろ苦い植物で、新芽をおひたしにしたり天ぷらにして食べられます。これをペースト状にし、ソースにしてリゾットに加えました。青臭さがないので使いやすく、チーズや松の実のコクがよく合う一品です。


Event Timeline
Mon Oct 15, 2012
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷タマリバ
Tickets
事前予約¥3500(1ドリンク付。料金は当日会場でお支払いください)
Venue Address
東京都渋谷区東1-3-1  Japan
Organizer
Foodist Link(フーディストリンク)
113 Followers