Event is FINISHED

クラフト・エヴィング商會 「こんな風に本をつくってきた ~本と装幀、そして小説のこと~」

最新刊『ソラシド』刊行記念
Description

「クラフト・エヴィング商會」名で、美しく小宇宙のような本をつくってきた吉田篤弘さんと吉田浩美さん。おふたりの「本づくり」について、soko でじっくりお話しいただきます。


吉田篤弘さんは小説の名手でもあり、最新刊の『ソラシド』は『フィンガーボウルの話のつづき』で2001年にデビューした篤弘さんの、総決算ともいえる作品。


いつものように今回も、おふたりで手がけた装幀の話、そしてこれまでどのように作品世界を「本」という形にしてきたのかなど、いま大注目のクリエイティブユニットの、言葉とデザインのトークをお楽しみください。


*トークイベント終了後にはサイン会を予定しております。


 ***********************************************

■プロフィール

クラフト・エヴィング商會

吉田篤弘と吉田浩美のふたりによる制作ユニット。

著作のほかに装幀デザインを多数手がけ、『らくだこぶ書房21世紀古書目録』『稲垣足穂全集』で2001年講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞、2014年には世田谷文学館で「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」を開催。著作に『アナ・トレントの鞄』、『注文の多い注文書』(小川洋子さんとの共著)、『星を賣る店』などがある。

吉田篤弘さんの著作に『針がとぶ』、『つむじ風食堂の夜』、『電氣ホテル』、『うかんむりのこども』(第10回竹尾賞 デザイン書籍部門T賞受賞)など多数。



※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。
Event Timeline
Thu Feb 5, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,000
Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,161 Followers