Event is FINISHED

Medical × Security Hackathon 2015

Description

ご注意

このイベントページは参加者専用お申込みページとなっております。
Hackathonの見学を希望される方は、こちらのページからエントリーしてください。

-----------------------------------------

医療に革命を起こそう! Medical × Security Hackathon 2015

Medical × Security Hackathonは今回で4回目を迎えます。


本Hackathonは、医療従事者だけではなく、大学生や社会人などを含む開発者、デザイナー、セキュリティエンジニア、アイデアを持った様々な人々が、医療に関するアイデアやセキュリティの問題の解決を積極的に出し合う事により、被災地・福島から新しい医療を創造します。また医療に関する情報共有、創発的な開発者コミュニティを築き上げるイベントです。
Hackathonの他にも、著名な先生方による講演や、特別イベントを予定しています!


詳細は決定次第順次アップロードして参ります。


昨年の様子はこちらからご覧いただけます。
【開催レポート】Health 2.0 Fukushima Chapter Vol.4 Medical×Security Hackathon


-----------------------------------------

競技種目について

競技は2種目あり、どちらかを選択していただきます。

A. アプリ・サービス部門

※参加枠を若干増やしました!

競技内容:新しい医療アプリケーション及びサービスの創出、提案、開発

「医療」というテーマに対して、新しい発想のアプリケーション、サービスの創出、提案、開発を行っていただきます。最後にプレゼンテーションを実施し、勝敗が決定します。

B. セキュリティ部門

競技内容:医療機器やソフトウェアの脆弱性調査、侵入テストなど
使用するソフトウエア:決定次第お知らせします

主催者が準備したソフトウェアに対して、脆弱性の調査や侵入テストを行っていただきます。最後にプレゼンテーションを実施し、勝敗が決定します。


-----------------------------------------

賞金

Hackathonの参加者によるプレゼンテーションの後、審査員は協議の結果、以下の優勝チームを決定します。

アプリ・サービス部門 : 1チーム(賞金 100,000円)
セキュリティ部門 : 1チーム(賞金 100,000円)
その他特別賞も予定

-----------------------------------------

参加費

無料
※競技参加者のみ。
見学は有料になります。こちらからお申込みください。


-----------------------------------------

講演 (予定)

講演予定の方は以下の通りです。

谷脇 康彦 先生
内閣サイバーセキュリテイセンター 副センター長
講演タイトルデータ主導型社会とサイバーセキュリティ』


高橋 郁夫 先生
駒澤綜合法律事務所 所長/弁護士
講演タイトル『医療ロボットの法律問題』


笹原 英司 先生
特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会 理事
一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 代表理事
ヘルスケアIT小委員会 委員長
講演タイトル市民参加型健康医療イノベーションと情報セキュリティ


杉本 真樹 先生

神戸大学大学院 医学研究科 内科学講座 消化器内科分野 特命講師/医師
講演タイトル『医療xITその最先端(仮)』


-----------------------------------------

メンター・審査員

決定次第、お知らせいたします。

-----------------------------------------

ハッカソン競技参加者への特典

競技参加者の方は、以下の特典があります。


■東京駅・アルツ磐梯間の送迎バスを利用可能!

東京駅とアルツ磐梯の往復送迎バスをご利用いただけます。詳細はお申込み者に別途お知らせします。


■無料仮眠所をご用意!

無料の仮眠所をご用意いたしますので、夜は自由に利用していただけます。
磐梯山温泉ホテルへの宿泊も承ります。(有料)


■磐梯山温泉ホテルの温泉ご利用チケットをご用意!(予定)

アルツ磐梯に併設されている磐梯山温泉ホテルの温泉をご利用いただけます。

-----------------------------------------

タイムスケジュール

3月7日(土)

10:00〜 受付開始
11:00〜12:30 講師による講演
12:30〜13:30 昼食
13:30〜14:00 開会式/ブリーフィング
14:00〜19:00 Hackathon競技
19:00〜21:00 懇親会
*Hackathonは翌日まで継続的に開催


3月8日(日)

〜9:00 朝食
9:00〜12:00 Hackathon競技
12:00〜13:00 昼食
13:00〜16:30 プレゼンテーション・審査結果発表・閉会式


-----------------------------------------

参加資格

年齢は大学生(18歳)以上とし、参加にあたり職業などの制限は特に設けません。
基本的にはHack(=開発)できるだけの能力があるモチベーションの高い参加者を想定します。企業からの参加者だけではなく、医療を新しい角度で見る事のできる若い才能を持った大学生などの参加を特に期待しています。


-----------------------------------------

お問い合わせ

Medical × Security Hackathon 2015事務局
株式会社Eyes, JAPAN(担当:北澤/薄井)
〒965-0872 福島県会津若松市東栄町9-15 NTT東栄町ビル
E-mail: info@nowhere.co.jp

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-02-23 01:25:08
More updates
Mar 7 - Mar 8, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
11:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
星野リゾート アルツ磐梯スキー場
Tickets
Hackathon アプリ・サービス部門 参加
Hackathon セキュリティ部門 参加

On sale until Feb 27, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68 Japan
Organizer
Medical × Security Hackathon 2015事務局(株式会社 Eyes, JAPAN)
68 Followers