Event is FINISHED

発達障害児と向精神薬の勉強会

Description
LOF教育センターでは
「発達障害児と向精神薬」についての勉強会を開催致します。

発達障がい児への投薬治療について考えます。
どんどん向精神薬投与対象年齢が下がっています。
先日も4歳の子どもにお薬を飲ましているという事実を聞きました。
お聞きしても全く障害という行動ではない様子。
すでに量がどんどん増えているそうです。

みなさんは本当に向精神薬が子どもに有効であると思っていますか?
向精神薬の副作用や向精神薬を服用することで どのような結果になっていくのかご存知ですか?

『子どもを薬害から守りましょう。
それは、私たち大人としての使命です。』

講師 精神医療被害連絡会 代表 中川 聡氏をお招きして
向精神薬について 発達障がい児の現状について..
この機会に様々な資料を見ながら、
皆様ご一緒に学びましょう。

教育関係者、福祉関係者、保護者のみなさん
違った方向から精神医療というものを学んでください。

皆様のご参加をお待ちしております。


〇中川 聡氏〇 【略歴】

精神医療被害連絡会の活動
活動の歩み
2009年12月 署名3百通とともに厚労省向け要望書提出
2010年5月 国会、厚生労働委員会でみんなの党、柿沢未途議員に取り上げて頂きました。
2011年7月 NHK関西 かんさい熱視線「精神医療 問われる多剤大量処方」出演
2011年9月 フジテレビ、特ダネで『子供の薬漬け問題』が特集されました。取材協力
2011年9月~ 雑誌SAPIOで『うつで病院に行くと殺される!?』連載開始 取材協力
2012年3月 厚生労働省に対し「精神医療改善のための要望書」提出。記者会見。
2012年3月 第2回精神薬の薬害を考えるシンポジウム2012年4月15日(日)12:00~東京大学一条ホール 講演
2012年4月 TBS系列報道特集で多剤大量処方問題が報道されました。
2012年5月 国会議員向け勉強会開催(CCHR主催)
2012年9月 東京新聞、中日新聞で特集
うつ治療に薬害の影 安易な大量処方 副作用や病状悪化 取材協力
2012年11月 フジテレビスーパーニュース
うつ病治療の影、危険な過剰投与、摂取止められない泥沼 取材協力
2013年7月 熊本日日新聞に掲載されました。薬のチェックは命のチェック51号に掲載されました。
2013年8月 西日本新聞に掲載されました。週刊金曜日に掲載されました。
2013年9月 リーダーズノートに掲載されました。
2014年5月 国会議員向け勉強会で講師、厚生労働省へ1200名の署名とともに『精神医療改善の為の要望書』提出。
2014年7月 週刊ポストに掲載されました。
2014年8月 女性セブン『子供たちが薬漬けにされている』取材協力、その他、全国各地で精神医療、精神保健分野のワークショップ・勉強会を開催。


☆~開催詳細~☆

日時:1月29日(木) 19時~21時

場所:新大阪オフィス
    大阪市淀川区西中島7丁目6-12
    新大阪駅前和光ビル802
    ◇インターホンで802を呼び出してください◇

参加費:資料代500円

Event Timeline
Thu Jan 29, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人発達障害児支援LOF教育センター
Tickets
資料代 ¥500
Venue Address
大阪市淀川区西中島7丁目6-12新大阪駅前和光ビル802 Japan
Organizer
NPO法人発達障害児支援LOF教育センター
5 Followers
Attendees
1 / 20