Event is FINISHED

第142回 関西電塾 1/24

「心地よい写真の理由を考える」
Description
【第142回関西】 「心地よい写真の理由を考える」 1/24


1月24日(土)

 13時  受付

 13時半 セミナー開始

 17時  セミナー終了


「心地よい写真の理由を考える」

講師  玉内公一 氏   (ティーコア)


心地よい写真の理由を考える+ブロンカラー「シロス」初登場

 露出もWBも合っている、でもなんかぴりっとしない画像。
ハイライトからシャドウまで階調はあるけど、何となく締まりのない画像。
こんな経験はありませんか?

 カメラ、ソフトの驚異的な進歩で誰でもきれいな写真が撮れるようになった現在です。
その中でプロとして押さえておくべきことを考えてみる。

心地よく見えるポイントは中間階調の作り方なのです。
そして一番見せたいものと見せたくない、または見せなくても良いところのバランス。
画像処理に関するキモといえる部分をひもといてみます。

またおそらく関西では初お目見えとなる、
ブロンカラーの新モノブロック、シロスの驚異的な機能をご案内します。
機材が間に合えば、セコニックのカラーメータ新型をお見せしたいと思います。


講師プロフィール
玉内公一


1950年生まれ、日大藝術学部写真学科中退、電塾運営委員
ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。
主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行っている。
玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでライターとしても活躍中。
日本写真学会、日本写真芸術学会会員。日本舞台写真家協会、
および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。
日本写真映像専門学校講師。
著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-01-16 12:44:33
More updates
Sat Jan 24, 2015
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
(株)2055東大阪
Tickets
一般 ¥3,000
初参加 ¥1,000
Venue Address
東大阪市中新開2-8-8 Japan
Organizer
関西電塾事務局
70 Followers