Event is FINISHED

自由民権塾1月定例会

Description
■自由民権塾1月定例会開催概要

<日時>
1月18日(土)参加費・全日6000円(午前・午後のみ、各4000円)

<参加予定者>50名

<参加対象者>議員、議員候補者、選対関係者、草の根団体関係者、政治に関心がある個人
■プログラム

<午前中>

10時‐10時55分(1) 自由民権運動論 渡瀬裕哉
自由民権塾塾長の渡瀬から「何故、日本に国会があるのか」という素朴な疑問を歴史的な観点から解説し、あるべき日本の政治の在り方について解説します。板垣退助・植木枝盛らによって巻き起こった自由民権運動の現代史的な意味を知ることであるべき政治家の姿を学びます。

11時-11時55分(2)資金調達概論 伊藤和徳
政治・選挙に必須の要素である政治資金についての集め方をオーソドックスな方法について事例を交えて解説します。資金集めの方法は政治活動についてブラックボックスの最たる部分であり、合法的な集金方法について学びます。

<午後>

13時-13時55分(3)米国民主主義・実践論 渡瀬裕哉
米国共和党中間選挙圧勝をうけて、米国共和党保守派の勢力拡大、その裏付けとなる政治・選挙システムについて解説します。評論家ではなく、実践の政治活動家の視点から知られざる共和党保守派の戦力について語ります。
14時-14時55分(4)世論調査概論 仁木崇嗣
政治に関する世論調査手法は様々なやり方が存在しています。これらの特徴について解説し、ユーザーの目的に合わせた調査手法の選択が出来るようにします。

15時-15時55分(5) 得票予測概論 渡瀬裕哉
自分たちの陣営が何票取れるのかは、既存の公開情報から論理的に導き出すことが可能です。同計算方法を知ることを通じて、政治活動・選挙運動に関する合理的な戦略立案の基礎を学びます。

Event Timeline
Sun Jan 18, 2015
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
Tickets
全日参加 ¥6,000
半日(午前か午後のみ)参加 ¥4,000
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8 Japan
Organizer
自由民権塾
11 Followers