Event is FINISHED

棚橋弘至×速水健朗(インタビュアー)  「『愛してます』のすべて~ファッションからプロレスまで100年に1人の逸材をつくったもの~」

Description

 「愛してま~す!」の決めゼリフと観る者の胸を熱くするファイトスタイル、徹底したファンサービスでプロレス低迷期を乗り越え、プロレス界の救世主とも呼ばれる新日本プロレス・棚橋弘至選手。いまや新日本プロレスの会場には、若いカップルや親子連れ、プロレス女子と称される女性ファンなどが急増し、まったく新しいプロレスブームが到来しようとしている。その言動で作家や文化人にもファンが多い「100年に1人の逸材・棚橋弘至」は、どうやってつくられたのか? プロレス界最大の祭典である、14日の東京ドーム興業「イッテンヨン」直後に、なんと逸材がsokoに降臨! 

棚橋選手の「愛」を大解剖します。 


*参加される方には、あらかじめ本サイトより棚橋選手の「愛するもの」に関する質問を受けつけます。(ただし、時間の都合でお答えできないこともありますので、あらかじめご了承ください)。


 ***********************************************

■プロフィール


棚橋弘至(たなはし・ひろし)

19761113日岐阜県大垣市生まれ。新日本プロレス所属。第45代、47代、50代、52代、56代、58IWGPヘビー級王者。19982月入門テストに合格し、99年に立命館大学卒業後、新日本プロレスに入門。同年1010日、真壁伸也(現:刀義)戦でデビュー。2003423日、初代U30王者に。2006717日、IWGPヘビー級王座決定トーナメントを制し、同王座を初戴冠。2009年、2011年プロレス大賞MVP201414日、東京ドームで中邑真輔を下し第7IWGPインターコンチネンタル王者に。同年46日、両国大会で中邑の挑戦を受けるが、最後はボマイェに沈み、王座から陥落した。
著書に『オレはプロレスラー』(カンゼン)、『棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか』(飛鳥新社)など。

BLOG http://ameblo.jp/highfly-tana/

Twitter @tanahashi1_100


速水健朗(はやみず・けんろう)

1973年生まれ。食や政治から都市にジャニーズなど手広く論じる物書き。たまにラジオやテレビにも出演。「団地団」「福島第一原発観光化計画」などでも活動中。近著『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』(朝日新書)、『1995年』(ちくま新書)など。

BLOG http://www.hayamiz.jp/

Twitter @gotanda6


※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

Event Timeline
Thu Jan 8, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,500

On sale until Jan 8, 2015, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,161 Followers