Event is FINISHED

リトルトーキョー市民のプロジェクト発表の場・第4回「HAT」

Description
リトルトーキョーの市民はそれぞれ「はじめようとしていること」を実行するために活動中。
活動をする資金を集めるために、自分のプロジェクトを発表するイベント「HAT」を開催します。

詳しくはgreenz.jpでご紹介しています!


ーーー開催概要ーーー

【日時】
2015年1月21日(水)19:30~22:00

【入場料】
事前申込 500円(1ドリンク付)+1,000円以上のドネーション(寄付)を入場時にお願いします。
当日会場申込 1,000円(1ドリンク付)+1,000円以上のドネーション(寄付)を入場時にお願いします。
※ドネーションは今回のHATで最も共感を集めた市民にその場で寄付されます。

【タイムテーブル】
19:00~ 受付
19:30~ ゲストプレゼンターによるプレゼンテーション
19:45~ 市民によるプレゼンテーション
20:30~ 投票・ゲストプレゼンターからのコメント
21:00  開票・今日の<票を集めたプロジェクト>発表!

【市民によるプレゼン】

1:本になる、人を読むヒューマンライブラリーinリトルトーキョー

(ケースワーカー:桜井啓介)

2:"Cook Share Space" 料理を作って共有する場所を作りたい!

(料理を勉強する人:澤田直樹)

3:"リトルトーキョーでリトルトーキョー"-東京に住む外国人と東京を語り、食す-

(地域つなげ屋:堀内佳菜)

4:「第2期リトルトーキョーZINE(仮)」の発刊

(東京じゆうじん帳 編集長:中嶋礼央)

5:「リトルトーキョーで角打ちをしよう!」

(うたっておどれる民俗学者:佐々木勇二)

6:「うつ病回復体感カードゲーム」

(学者:広瀬眞之介)


【ゲストプロフィール】

信岡良亮さん

株式会社巡の環 取締役。関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら、大きすぎる経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県隠岐諸島の中ノ島・海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に起業。6年半の島生活を経て、地域活性というワードではなく、過疎を地方側だけの問題ではなく全ての繋がりの関係性を良くしていくという次のステップに進むため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、都市と農村の新しい関係を模索中。


【リトルトーキョー市民って?】

リトルトーキョーという仮想都市で、自由に仕事をつくっていく人たちです。
詳しくはこちら

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-01-15 07:42:53
More updates
Wed Jan 21, 2015
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
リトルトーキョー
Tickets
事前申込ドリンク代 ¥500
Venue Address
東京都港区愛宕1-2-1 リトルトーキョー Japan
Organizer
日本仕事百貨
999 Followers