Event is FINISHED

黒川塾 二十参「ゲーム作りは大変じゃない!?・・・」
関西初開催! 1月23日(金)開催

大阪初開催!! 楢村匠(nigoro)+吉田修平(SCE)+五十嵐孝司(ArtPlay/元コナミDE)+イバイ・アメストイ(PLAYISM)+黒川文雄
Description

お待たせしました大阪初開催!

【開催主旨】

音楽、映画、ゲーム、ネット、IT、すべてのエンタテインメントの原点を見つめなおし、来るべき未来へのエンタテインメントのあるべき姿をポジティブに考える会です。開催時期に合わせてゲスト・テーマを決定し、参加者とそれらを共有し、現状分析、動向を研究し、新たな化学変化を起こし、まだ見ぬ方向性、あるべきエンタメ像を創造するものです。

参加者においては、新たな気づき、明日からの活力になる勉強会、企画開催を心がけます。

音楽、映画、ゲーム、ネットワークなど、すべてのエンタメビジネスに精通した「黒川文雄」がナビゲートするエンタメ小宇宙。「エンタテインメントの未来を考える会」(黒川塾)開催決定です。

明日からのエンタメビジネス、自らのライフスタイルへの気付きを与え、与えられる会にしたいと考えます。毎回 多才なゲストを招待しての事例紹介、クロストーク、リスナー参加型の質疑応答形式もあります。

【今回のテーマ】

「ゲーム作りは大変じゃない!?・・・」

1月度の黒川塾は、大阪デジタルハリウッド大学様のご協力を得まして、関西地区での初開催となりました。

今回の黒川塾のテーマは「ゲーム作りは大変じゃない!?・・・」というものです。

「大変じゃない」の「!」「?」では大きな違いがあります。「!」は断定形で「簡単ではない」、つまりやろうと思えば実現できるというニュアンスのものです。他方「大変じゃない?」の「?」は困難、不安、孤独を思わせるニュアンスです。すべての選択において、常に問われるのは「やるか、やらないか」という選択肢です。

今回の黒川塾では、自らの理想を追い求めて、インディーズとしてゲーム開発にチャレンジする日本を代表するNIGOROの代表・楢村匠氏、大資本のもとを離れて新たなチャレンジに邁進する五十嵐孝司氏、そして、コミックの外語ローカライズをきっかけに、日本のゲームの海外版へのローカライズ、ゲームの販売ポータルアサイトを立ち上げたPLAYISMのイバイ・アメストイ氏、さらに、プレイステーションの立ち上げから20年、現在はプロジェクトモーフィアス開発メンバーである吉田修平氏の登壇いただきます。それぞれの立場におけるゲーム作りのスタンスのクロストークを行います。QAコーナーもございます。

ゲーム作りのエッセンスのみならず、勇気と自信をみなさんと共有するセッションにしたいと思います。

関西の皆様と、お会いできることを楽しみにしております。お待ちしております。

今回も皆様とともにお時間を共有したいと思います。

ゲスト紹介・プロフィール(敬称略)

■【楢村 匠(ならむら たくみ)】

NIGOROのディレクター(兼グラフィッカー兼コンポーザー兼レベルデザイナー)。2001年にMSX好きの開発者を集め制作した「La-Mulana」が海外で高い評価を受け、インディーゲーム開発チームNIGOROを立ち上げる。La-Mulana2011年に完全リメイクされWiiウェア・PCでリリース、20134月にSteamで販売開始。201212月に台湾にて開催された「2012台北遊戲App開發者論壇」に講師として参加。20133月にGDCにて講演。

同年9月、インディークリエイターコミュニティ「Indie Stream」の発起人として活動を開始。20142月に続編となるLa-Mulana2の制作資金をKickstarterにて26万ドル(2600万円)集め、現在製作中。

また、本年12/17()よりファン待望の携帯機版としてPSVITAにてLA-MULANA EXをリリース予定。

NIGORO

http://nigoro.jp/

五十嵐孝司(いがらし こうじ)】

1990年コナミ入社。教育関係の部署にプログラマとして配属。その後、コンシューマ部門に異動。

PCエンジン版「出たな!ツインビー」の敵プログラムを作成し、初商品化。PCエンジン版「ときめきメモリアル」でシナリオとプログラムを担当。「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」のシナリオプログラム、後期ディレクションを担当。「悪魔城年代記」「悪魔城ドラキュラ」から、「悪魔城ドラキュラ」シリーズのプロデューサーを数年勤める。2011年末にソーシャル事業に異動。20143月コナミ退社

6ヵ月ほど、フリーで過ごし、2014916日株式会社ArtPlayの立ち上げメンバーとして参加。現在、同社、代表取締役プロデューサー。

イバイ アメストイ(いばい あめすとい)】  

株式会社アクティブゲーミングメディア代表。主に世界各国・地域のビデオゲームソフトを多言語にローカライズするサービスを提供。2011年からは世界中のPCゲーム、インディーズゲームなどをダウンロード配信するPLAYISMの運営を開始した。

米ゲーム業界誌Gamasutraで「2012年のゲーム業界人50選」ビジネス部門にて選出。

【吉田修平(よしだしゅうへい)】

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント  SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント  
1986
年ソニー株式会社入社。1993年に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの創業メンバーとして入社。タイトル制作の現場一筋を歩み、2000年米国現地法人のバイス・プレジデントに就任。2007年に北米のゲーム制作トップとしてSCEワールドワイド・スタジオのSVPに就任。20085月に自社制作のトップであるSCEワールドワイド・スタジオ プレジデントに就任。現在に至る。

【開催日程】 2015123(金曜日)

  1830分 開場 

 1900分開始  90分~程度 終了後 軽食 懇親交流会あり

※いつもと開演時間がことなります。

■【開催会場】 デジタルハリウッド大阪校 

JR「大阪駅」徒歩6分 / 阪急電鉄「梅田駅」徒歩4分 / 阪神電鉄/地下鉄「梅田駅」徒歩6
地下鉄「東梅田駅」「中崎町駅」徒歩6

530-0014 大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F ℡ 0120-655-810

【参加費】  peatix 事前申し込み 3000円  1ドリンク代込み 軽食あり

        peatix 事前申し込み 学割2500(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)

        

当日料金 一般 3500円/ 学生 3000(学生証をご持参ください) 

 デジタルハリウッド在校生割引 2000円(学生証をご持参ください) 

【ぜひ足をお運びください!】

あらゆるジャンルのクリエイター、プロデューサー、ディレクター、起業家、営業、販売促進などすべてのポジティブなマインドをお持ちの方を歓迎します。もちろん、それらの職業のかたに限定するつもりはありませんので、一般のかたも奮ってご参加ください。エンタメ業界に所属していなくても結構です。ここが何かの「入口」になるかもしれませんし、「出口」になるかもしれません。 積極的な参加をお待ちしております。

【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】

東京都生まれ。アポロン音楽工業を経て、ギャガコミュニケーションズ(現在のギャガ)にて映画配給宣伝、セガエンタープライゼス(現在のセガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を世界で初めて展開。デジキューブにてゲームソフトのコンビニ流通を開拓、デックスエンタテイメントにてFLASHを用いた世界初のネット型対戦カードゲーム「アルテイル・ネット」を展開、ブシロードにて取締役副社長、製造管理、海外販売、オンラインゲーム開発。NHNJapanにては家庭用ゲームメーカーとの大型の共同タイトルを企画開発、運営まで。

あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。 ツイッターアカウント ku6kawa230

【問合せ先】

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 

(協賛 : デジタルハリウッド株式会社・デジタルハリウッド大阪校) 以上。

Event Timeline
Fri Jan 23, 2015
6:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 ¥3,000
デジタルハリウッド在校生割引 ¥2,000
Venue Address
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F Japan
Organizer
黒川文雄
1,863 Followers