Event is FINISHED

石川美南×川野里子×神野紗希×東直子×平田俊子×三浦しをん 「廃墟を見にいく、俳句と短歌と詩をつくる」 『エフーディ』vol.1刊行記念

Description
短歌と俳句の秘密結社、エフーディの会・有志6人が、愛媛県・別子銅山の廃墟や松山を吟行して、俳句×短歌×詩×エッセイの小さな同人誌『エフーディ』を作りました。それぞれの得意ジャンル(?)はもちろん、三浦しをんの短歌、東直子の詩、平田俊子の俳句などが読める、レアな本です。

本トークイベントでは、「そもそも“エフーディ”って何?
という話から、旅の思い出、『エフーディ』制作秘話、文学フリマ体験談まで、縦横無尽に語り尽くします。「小説家から見た短歌とは?」「歌人が作る俳句は5・7・5なのに短歌に見えるって本当?」など、小説家・俳人・歌人・詩人の入り乱れる会だからこそ見えてくる各ジャンルの違いにもご注目ください。

クリスマスそっちのけなメンバーが煌めく聖夜に繰り広げる、廃墟やポンジュースや詩歌の話。皆さま、ぜひ足をお運びください。

※『エフーディ』vol.1は会場でもお求めいただけます。


【出演】
◆石川美南(いしかわ・みな)
歌人。短歌同人誌pool、[sai] 所属。さまよえる歌人の会などに参加するほか、橋目侑季(写真・活版印刷)とのユニット「山羊の木」としても活動中。歌集に『砂の降る教室』『裏島』『離れ島』、共著に『怪談短歌入門』など。

◆川野里子(かわの・さとこ)
歌人。歌誌「かりん」編集委員。現代歌人協会理事。歌集に『王者の道』( 第十五回若山牧水賞)、評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第六回葛原妙子賞)など。創作と評論、エッセイを中心に活動している。

◆神野紗希(こうの・さき)
俳人。愛媛県松山市出身、東京都在住。俳句ウェブマガジン「スピカ」運営。NHKの句会番組「俳句王国」の司会、初心者向けの俳句入門番組「俳句さく咲く!」選者などをつとめる。句集に『星の地図』『光まみれの蜂』、共著に『子規に学ぶ俳句365日』ほか。

◆東直子(ひがし・なおこ)
広島生まれ。東京在住。歌人、作家。「かばん」所属。一九九六年第七回歌壇賞受賞。歌集『東直子集』『十階』、小説『とりつくしま』『らいほうさんの場所』、エッセイ集『鼓動のうた』など。最新刊は『いつか来た町』『いとの森の家』。

◆平田俊子(ひらた・としこ)
詩人。せっかちだけど怠け者。従って仕事は遅い。詩集に『宝物』(書肆山田)『現代詩文庫・平田俊子詩集』『詩七日』(共に思潮社)、エッセイ集に『スバらしきバス』(幻戯書房)、小説に『スロープ』『二人乗り』(共に講談社)等。

◆三浦しをん(みうら・しをん)
小説家。今回、俳句と詩はどうしても思い浮かばず、無念の断念。これからも修業に励みます。主な著作に『まほろ駅前多田便利軒』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『舟を編む』『本屋さんで待ちあわせ』など。

【日時】
12月24日(水) 20:00〜22:00(19:30開場)


【場所】
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

【入場料】
1500yen+1drink order(500yen)




Event Timeline
Wed Dec 24, 2014
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,558 Followers