Event is FINISHED

《初心者の為のマインドマップ講座》

Description
初心者の為のマインドマップ講座》

マインドマップ。聞いた事あると思います。
最近使い始めている人が急増しているのには、やはりそれだけの良さがあるのです。

◎マインドマップとは?
簡単に言いますと…
『脳の仕組みを活用して、頭の中で思考していることやイメージを紙に描いて見える化するツール』
です。

では早速使ってみよう!と思っている方、他の人がどのような使い方をしているのか?
自分の使い方が正しいのか?そんな方向けの講座です。

たくさんの本が出版されていますが、まずはマインドマップでコミュニケーションを取り、楽しみながら
使い方を覚えて行きましょう!
2015年はマインドマップで脳を見える化してみましょう!!

<開催時間・場所>
■2015年1月15日 水曜日
■19:00~21:00
■セミナールーム「アクセス日本橋」
東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル6階東京メトロ半蔵門線・銀座線徒歩1分・日本橋三越正面

<費用>¥5,000

最少催行人数は4名となります。
ご注意下さい。

【今回のテーマ&自己紹介】

今回のテーマは
『マインドマップの描き方というよりも、まずは楽しみ方を体感すること』
です。

マインドマップを最大限活用するためには、
とにかく楽しむこと!

そのために必要不可欠なのが、
他者とのシェアタイムです。

これがかなり重要なのですが、マインドマップを描いている方でこれを実践している人はあまりいないのではないでしょうか?

つまり、自分で描いて、それで終わり。。

このシェアという重要な事を分かって頂くため、今回は体験コースで体験して頂き、使い方を実践し良さを実感して頂こうと思っています。
マインドマップのきっかけをプロフィール下部に掲載していますので、宜しければお読み下さいませ。
きっと楽しさが分かって頂けると思います。

≪講師プロフィール≫
◆岡井尚之◆
愛知県名古屋市出身で、大学院時代に横浜に出てきて、そのまま東京で就職。
大学・大学院と環境問題関連が研究対象だったこともあり、就職活動も研究に近いことをできる会社を探すものの、仕事の内容が自分のやりたいことと正反対の現状を知り、急きょ方向転換してIT企業に就職。

就職してすぐにマインドマップの存在を知ったが、続けることができずすぐに断念。
その後、2度の転職を経るまでにマインドマップを本格的に学んだり、アニキこと筒井正弘氏のアニキ塾に入塾し、コーチングやファシリテーションのスキル・テクニックだけではない、人の繋がりや自分自身の想いに気付き、新しい道に進むことを決意。

現在では、主にマインドマップをお伝えしながら、新しい一歩を踏み出す仲間のためのイベントを開催したりしている。



【活動実績(2013.10~)】
主に、東京・神奈川・新潟・北九州を中心に全国各地で講座を実施。

体験コース:酒田、新潟、朝霞、東京、横須賀、相模原、清水、伊那、中津川、姫路、米子
基礎コース:岩手、新潟、東京、大和、元町、中津川、舞鶴、大阪、広島、北九州
応用コース:新潟、東京、大和、元町、北九州
魅力コース:元町、大和、新潟
(各実施会場となった場所)

体験コースでは、ヨガやドラムサークルなど右脳を活発化させるものとコラボしたり、親子向けや大学生向けに実施したり、企業研修の一環としてお伝えさせていただいたりしています。

また、個人セッションもご要望に応じて実施しており、過去に東京・神奈川をはじめてとして、千葉・埼玉・栃木・愛知・大阪などからも来ていただいています。




=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆
【僕のマインドマップのきっかけ】

「本を読んで感動して終わりでは勿体無いなぁ」

「なにか読んだ本を整理できるツールはないかなぁ」

ぼくがマインドマップを学ぶキッカケは、こういった『本の内容を整理するノート術を学びたい』という気持ちからスタートします。

しかし、いざマインドマップの本を読んで書いてみても、絵が上手に描けなくてすぐに断念。。

それから1年近く描けない日々が続きます。

ところが、再びノート術としての他に『自分の考えを整理したい』という想いも加わり、今度はしっかり講座で学ぶことにしました。

1dayで受けてみて、「どうして自分は描けなかったのか?」という原因がなんとなくわかったものの、まだ自分で使いこなせるか不安は残っていた。

でも、だからこそ身に付けてみたいと思い、ぼくのマインドマップの師匠のアドバイスを基に2つのことを実践することに決めました。

・21日間連続して描く
・描いたものを他の人にシェアをする

早速学んだその日に帰宅してからすぐに描いてみて、まずは21日間スタート!!

最初のころは???が強くて、正直楽しみきれてなかったけれど、数日後に妻にマインドマップをお伝えする機会ができた。


今考えると、このときがまさしくターニングポイント。

お互い改めて自己紹介マップを描いてみて、シェアしてみました。

妻がぼくの描いたものを見たときは、納得していた様子。


ところが!
ぼくが妻の描いたものとシェアを聴いていたら、どうやらその当時ぼくが彼女のためだと思って真剣にやってきたことが、全部NGだったという衝撃の事実が発覚!?

要するに、ぼくの価値観を彼女に何も確認しないで勝手に当てはめようとしていたということ。

確かに。。
そういえば最初のころは喜んでくれていたようだったけど、最近は…

といった思い当たる節が山のように思い出してきました。


そのときから、なにか彼女と意見が食い違うようなことがあったときには、まずその点を確認するようになり、互いを尊重できるようになってきたように思います。

つまり、どちらかが正しい間違っているではなく、お互いの大切にしていることを共有できるようになってきています。


このぼくにとって衝撃的事件より、マインドマップは自分一人で楽しむものではなく、色々な人と一緒に楽しむことで結果的に自分のこともわかってくるし、パートナーともより親密になり、毎日が楽しくなってきました。

このときのことが、今でもマインドマップを活用し、必要としている方にお伝えしたいと思う原点となりました。


なので、もちろんマインドマップは整理術としても使えますが、コミュニケーションツールとしてだともっと活用できる幅が広がるし、何より楽しいことがわかってきたので、身近な大切な人にもお伝えすることに。

そう、マインドマップを活用するためには、自分なりに楽しんで描けるようになることが、まずは何より大切なのです。

結局、妻とのシェアをやって以来、苦手だった『絵を描くこと』も楽しくなって、気付いたら21日間連続チャレンジを達成していました。

その後、本格的にマインドマップをお伝えするようになるまでの2年半は、口コミで評判が広がり100名以上の方に無料でお伝えさせていただいてきて、今あるのはこのときの経験があってこそだと実感している日々です。


=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

こういったエピソードがあったことで、ぼくは主にコミュニケーションツールの一つとしてマインドマップを楽しんでお伝えさせていただいています。

とはいえ、シェアタイムではただ描いたことを話すば良いわけでもないので、その点については実際講座で体感していただいています。

マインドマップを描く楽しさを知って、初めて自分なりの活用用途が見えてきます。

当日はそのためのお手伝いをさせていただきますので、一緒にマインドマップを楽しく描く第一歩を踏み出してみませんか?
Event Timeline
Thu Jan 15, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アクセス日本橋
Tickets
当日現金にてお支払い下さいませ。
Venue Address
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル6階 Japan
Organizer
SRアクセス日本橋運営事務局
153 Followers
Attendees
7 / 30