Event is FINISHED

マーシャル・ガンツ博士「コミュニティ・オーガナイジング」シンポジウム2014 (新規20名追加)

Description
◆開催日時
12月20日(土)15:30~19:00(開場15:00)

◆開催趣旨
私たち一人ひとりが自身から芽生えた問題意識をもとに行動を起こすことが大切であると、コミュニティ・オーガナイジング・ジャパンは考え、その手法である「コミュニティ・オーガナイジング」を日本に広めるための活動をしております。

コミュニティ・オーガナイジングは世界中に広まっています。
それを誰でも学び、実践出来る様に体系化したハーバード大学のマーシャル・ガンツ博士ご本人をお招きして、「パブリック・ナラティブ」について学ぶシンポジウムを12月20日(土)に開催いたします。

パブリック・ナラティブとは、自分自身が感じる大切な心の声を見つけ、他者との関係性を考え、行動につなぐ想いを語ることで、より多くの人たちの共感を集め、変化を起こす具体的な動きへと促すものです。

あなたの人生を形づくった重要な瞬間や、多くの人たちと価値を共有した瞬間、今この瞬間にも起こっている放っておけないこと、そのストーリーを伝えることで、聞き手の勇気・希望・連帯を呼び起こすことができます。

是非、本シンポジウムにて、パブリック・ナラティブをつくる、伝える、他の方の物語を聞く体験を通して、困難と向き合い、変化を起こそうとする勇気を抱き、あなたのパブリック・ナラティブを伝えたい方に、伝えたくなるキッカケになればと思います。

人と会い、伝え合うことで、あなたの物語は進んでいきます。

◆マーシャル・ガンツ博士についての記事
クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3448_all.html
ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/11/community-organizing-kanoko-kamata_n_4580830.html

◆スペシャルゲスト
為末大さんの御参加が確定いたしました。
マーシャル・ガンツ博士との対談を予定しています。

◆企画概要
1)コミュニティ・オーガナイジングの紹介・・・鎌田華乃子
2)パブリック・ナラティブの解説・・・マーシャル・ガンツ博士
3)パブリック・ナラティブの披露・・・COJメンバー
4)パブリック・ナラティブの披露・・・東北の学生
5)パブリック・ナラティブの特別即興ワークショップ・・・マーシャル・ガンツ博士
6)パブリック・ナラティブ発表者とのダイアログ
7)パネルディスカッション・・・マーシャル・ガンツ博士、鎌田華乃子ほか

※日英通訳があります

◆場所
KeioUniversity G-SEC(6~7階)
住所:東京都港区三田2-15-45
アクセス:http://www1.gsec.keio.ac.jp/text/about_access.php

◆参加募集人数
80名

◆参加費
通常 5,000円
先着割り(限定20名) 4,500円

◆共催
G-SEC「復興とリーダーシップに関する研究」

◆主催
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン(COJ)
http://communityorganizing.jp/

Event Timeline
Sat Dec 20, 2014
3:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
シンポジウム追加限定20名 ¥5,000
Venue Address
東京都港区三田2-15-45 Japan
Organizer
コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン
110 Followers