Event is FINISHED

Sessions the16th 「もしも君がセクシャルマイノリティだったら」”誰でも気軽に話せる対話の場”sessions the16th 11/30 19:30 @co-ba chofu「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」共同代表遠藤まめたさん基調講演あり

Description
■テーマ:LGBT セクシャルマイノリティ

■内容
セッションズは多様性と社会の課題解決を目指すトーク&ワークショップ・イベントです。これまで「食」「メンタルヘルス」「働き方」「居場所」「メディア」「地方議会」「発達障害」などをテーマに開催してきました。

今回はセクシャルマイノリティをテーマに開催したいと思います!
セクシャルマイノリティの人は人口の大体5%の割合でいると言われています。学校のクラスで言うと、40人中2人ほどいる計算になります。けれども、「今までセクシャルマイノリティの人と会ったことがありますか?」と質問をすると、会ったことがないと答える人が多いと思います。
セクシャルマイノリティは身近な存在のはず。けれども、自分がセクシャルマイノリティであることをなかなかカミングアウトできない状況があるのです。
そこで今回のsessionsは、遠藤まめたさんを始めとしてLGBT関連の場作りの活動をされている方をお招きして「セクシャルマイノリティってなんだろう?」というところから、考えていきたいと思います。
さらに、セクシャルマイノリティの人もそうでない人も一堂に会して、みんなでセクシャルマイノリティを取り巻く状況について考えていきたいと思います。
LGBTに関心を持ってくれた方から、LGBT当事者、活動家、様々な方が気軽に繋がれる楽しいイベントにしたいと思います!

構成第
1部 基調講演 
第2部 パネルディスカッション
第3部 参加者同士でのグループトーク

出演者
・遠藤まめた
1987年生まれ、横浜育ち。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をもとに10代後半よりLGBT(セクシュアルマイノリィ)をテーマに啓発活動をはじめる。主にLGBTの若者支援や自殺予防に関わる。「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」共同代表。
http://www.endomameta.com/
・井上おサム
小4〜中3まで不登校(ひきこもり)。高校で学校復帰し、二年目の秋に、全校生徒へ向けて、ゲイであることをカムアウト。以後セクシュアリティをオープンに、大学ではセクマイサークル「TREC」を設立し、活動中。教員志望。
・岩崎ゆり
神奈川県、横須賀に在住。88年生、大学5年生、今年で教育終了予定。

ファシリテーター
・いちじく
1980年東京生まれ神奈川育ち。シスヘテロ男性。地方自治体嘱託職員などの職を経て、多様性と課題解決能力を育み次世代プレイヤーを輩出する対話の場sessions代表。 http://blog.livedoor.jp/ichijiku_boy/

sessions the16th
11/30(sun)
open 19:15
start 19:30
close 21:30
¥1500(include 1drink)
無就労者・障害者割引¥1300(include 1drink)
*終了後懇親会有(~22:30) 
全20席

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-11-24 03:39:35
More updates
Sun Nov 30, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
co-ba chofu
Tickets
一般(1ドリンク付き) ¥1,500
無就労者・障害者(1ドリンク付き) ¥1,300
Venue Address
東京都 調布市小島町2丁目56番地3 B-105 Japan
Organizer
セッションズ
124 Followers