Event is FINISHED

受身社員の本気を引き出す! 「元リクルート×脳科学」マネジメント

受身社員の本気を引き出す!
Description
人を使うのがとても上手なリクルートで18年。
私は、どうすれば部下の力を100%引き出すことができるか?ずっと試行錯誤し、経験知として学んで来ました。
そして、脳の取り扱い説明書と言われる心理学・NLP(神経言語プログラミング)を学び、自身がやってきた事、見てきたモノを、体系的に整理することができました。

その一端をご紹介します。

【セミナー概要】
▶演題:受身社員の本気を引き出す! 
 「元リクルート×脳科学」マネジメント

▶日時:2014/12/06(土) 13:15~17:00(開場13:00)
▶講師:石原 達哉 
    オフィス・アウトカム代表 
    マイケルボルダック認定リザルトコーチ
    ITA認定マスターNLPプラクティショナー、
    ITA認定NLPコーチ

▶会場:有楽町 東京国際フォーラム ガラス棟G501号
            
▶定員:12名

▶お申込み方法:
 Facebookイベントページの「参加」を押してください。
 または、
 以下に必要事項を記入の上、メールをお願いします。
 ・メール宛先:tatsuya@i-resultcoaching.com まで
 ・メールの必要事項
  ご氏名、会社名、職種(役職)、緊急連絡先(携帯)

 お申込み頂いた方へ個別にお支払方法を連絡します。

▶参加費: 通常 ¥6,000円(税込)
       早割 ¥5,500円(税込) ※11/21(金)までの申込・お支払
       超早割 ¥5,000円(税込)※11/14(金)までの申込・お支払
  
▶プログラム概要
1.少子高齢化が進むこれからの時代のマネジメント
2.結果を出す為のプロセス分解
3.人を駆り立てる2つの行動原理と6つの欲求
4.人に影響を与える黄金則
5.リクルートの仕組みと優秀マネージャーの共通点


▶過去の参加者の声

・人間の6つのニーズを知ることで自分だけでなく他人を知ることもできることを学びました。そしてそれを理解して実践すれば、部下を動機付けられると思いました。
・人によりニーズが異なる点が実感できた。特に自分の事は意識していることと、実際の行動に差があると、自分自身をあらためて見つめ直すことができた。今後、何かをする時に、自分は何故それをしようとしているのか意識することで行動を変えていきたい。
・原因と結果、思考と行動には自分の思い込みが強く影響していることを知った。
・今までの自分は結果、行動を管理していたが、人を動かし変えるのは感情や思考であり、それらにどのように影響を与えられるかが大切かと気づきました。
・自分の行動規範がいつも人からどうみられる、どう思われるとかを気にし過ぎていたと思う。自分の思っていることをもっと口にスタッフのみんなに伝えたいと思う。
・認める、褒めることの重みを再認識しました。
・自分では意識していなかった素の自分を見直す事が出来ました。足りないところを意識し、周囲の方々と接して行きたいと思います。
・人の6つのニーズが腹に落ちた。ニーズのピラミッドも意識し、今後の行動に活かしたい。
・これまで気に入らない相手との関係性を変えようとしなかったことに改めて気づきました。今後関係性をかえるよう行動します。
・初めて出会ったばかりの方ばかりだったのに、短時間で仲間意識が生まれました。講師の場づくりは素晴らしいと思いました。一緒に学んだ方々からたくさんの影響を受けました。

▶講師紹介
 
 右欄 主催者情報を参照ください ⇒
Event Timeline
Sat Dec 6, 2014
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
有楽町 東京国際フォーラム
Tickets
超早割(※11/14迄のお申込) ¥5,000
早割(※11/21迄のお申込) ¥5,500
通常(※11/22以降のお申込) ¥6,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内3−5−1 Japan
Organizer
石原 達哉 Hi-Five合同会社 代表
33 Followers