Event is FINISHED

Think of Fashion 022

「服の記憶-私の服は誰のもの?」展を考える
Description

Think of Fashion 022 
「服の記憶-私の服は誰のもの?」展を考える

NIGO®、シアタープロダクツ、アンリアレイジらが参加している
この展覧会は、現在、アーツ前橋にて開催しています。

この展の主旨は「デザイナーやファッション産業が作り出す流行や消費という枠組みから離れ
「着ること」を個人や他者との関係の中に置き、衣服の持つさまざまな役割を考えることを提案。
日常的行為である「服を着ること」を見つめ直すきっかけとなることを目指す。」とあります。

本会では、担当学芸員の辻瑞生氏をお招きして、内容紹介はもちろん、
テーマである「服を着ること」を共に考えていきます。

皆さまのご参加お待ちしております。

[展覧会情報]
「服の記憶―私の服は誰のもの?」展
公式サイト:アーツ前橋 http://artsmaebashi.jp/
2014 年10 月10 日(金)~2015 年1 月13 日(火)

登壇者プロフィール

辻瑞生
1978年群馬県桐生市生まれ。
お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科生活文化学講座卒業。
群馬県立女子大学大学院修了。新聞社勤務を経て美術館学芸員となる。
2010年からアーツ前橋開館準備に携わり、現在にいたる。
主な展覧会は「藍田正雄の江戸小紋」展(2006年高崎市タワー美術館)、
「カゼイロノハナ」展(2013年アーツ前橋)。
専門は服飾美学、日本美術(染織・日本画)。

日時
2014年11月16日(日)18時00分~19時30分 
会、終了後、講師を交えての懇親会を予定しております。

会費 
事前申し込み2,000円 当日2,500円 1ドリンク付
学割 事前申し込み1,500円 当日2,000円 1ドリンク付

会場
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408
明治神宮前駅7番出口より徒歩1分
電話番号:03-6450-5560 URL: http://za.coromo.jp/
※会場であるcoromozaは上記の住所に移転しました。
お間違いなくお願い致します。

お申し込み先
palette.produce@gmail.com
「Think of Fashion 022 服の記憶」
への参加の旨を明記してお申し込みお願いします。

また懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。
(懇親会は別途会費がかかります。)

今後の予定 
予定は決まり次第お知らせします。

Fashion Studies 
Think of Fashion実行委員会 
http://fashionstudies.org/

Think of Fashionは
人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
https://www.facebook.com/think.of.fashion
上記のフェイスブックページに過去の回のことが載っております。


Event Timeline
Sun Nov 16, 2014
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
coromoza
Tickets
一般前売り ¥2,000
学生前売り ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-33-14神宮ハイツ408 Japan
Organizer
coromoza
90 Followers