Event is FINISHED

ツブヤ大学「グッとくる建物」ナイト 2nd

Description

※チケットについて、トークセッション本編のみ参加の方は前売り券(1ドリンク付)をご購入ください。アフターパーティーも参加の方は前売り券(アフターパーティー付)をご購入ください。

8月に想像以上の盛り上がりを見せた「グッとくる建物」ナイトが帰ってきます。

もちろん、前回と同じ素敵な4名でお送りいたします!

東京R不動産の吉里氏、空撮のプロカメラマン吉永氏、前回最後は独壇場となったブラタモリなどにも出演されたことのある米山氏、そしてメディアファクトリーの編集長である江守氏の4名でお送りいたします。

guttokuru

前回のイベントの様子

前回は打ち合わせもしていないのに、ほぼ全員一致で「代々木第一体育館」で決着をみましたが、

次回はどんな結末が見られるのか、あっと驚く結末を今回も見せるのか?

前回消化不良になってしまった時間も少し延長して、そしてパワーアップしてお届けする「グッとくる建物」ナイト2nd。

皆さんのご参加をお待ちしております!!

【出演】(順不同)

吉里裕也

0821yoshisato

「東京R不動産」代表ディレクター。株式会社スピーク代表取締役。 1972年京都生まれ。
東京都立大学工学研究科建築学専攻修了。ディベロッパー勤務を経てSPEAC,inc.を共同で設立。
2003年に「東京R不動産」を立ち上げるとともに、CIA Inc./The Brand Architect Groupにて都市施設やショップのブランディングを行う。
不動産・建築・デザイン・マーケティング等を包括的な視点でプロデュース行っている。東京都市大学非常勤講師。


米山勇

IMG_8597使用

建築史家・東京都江戸東京博物館研究員、博士(工学)
専門:日本近現代建築史、江戸東京の建築・都市史
著書:『時代の地図で巡る東京建築マップ』(エクスナレッジ)『米山勇の名住宅鑑賞術』(TOTO出版)
『けんちく体操』(エクスナレッジ)『日本近代建築大全 東日本編』『同西日本編』(監修)(講談社)ほか
受賞:「日本建築学会教育賞(教育貢献)」(2013年)
「日本建築家協会ゴールデンキューブ賞特別賞」(2011年)
「稲門建築会特別功労賞」(2009年)


吉永陽一

DSCF6682

1977年、東京都生まれ。
大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。
約8年前から空撮で捉える鉄道写真に取り組む。
また鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。
2004年、(有)福聚設立。
2011年10月、初個展「空鉄」。
2012年2月、個展「共生の廃貌」。
同年10月、初著作「空鉄 鉄道鳥瞰物語」刊行(講談社)。
2013年4月、個展「空鉄 1/1 Scale Model」。
同年12月、「もっと空鉄 鳥瞰鉄道探訪記」刊行(講談社)。
2014年4月、個展「みどりの空鉄」

同年9月、「空から見た絶景鉄道」刊行(洋泉社)
同年10月、個展「空鉄の詰合せ」


江守敦史(モデレーター)

emori0821

1972年生まれの編集者。
ダム写真集からサブカル、新書、実用書まで。出版社KADOKAWA メディアファクトリーBCの編集長。
マップラバーで、グリッドと秩序を好む。
趣味はカメラ(ハッセル)、車、文具、イス、人間観察、立ち呑みしながらの読書。
「企画×人」で世界の見え方を変えたい。そのために、日々思考中。

【日時】
12月10日(水)19時00分スタート(18:30 開場) 21時00分ごろ 終了予定
本編終了後、21時から22時までアフターパーティーと称して交流の時間を持つ予定です。

【参加費】
3000円(1ドリンク付)[本編] or 4000円([本編]1ドリンク+アフターパーティー付き)
※事前申込をされていない場合、アフターパーティーには参加いただけない場合がございます。予めご了承ください。
※アフターパーティーは別途1ドリンク+ちょっとしたおつまみ付となります。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-11-10 04:06:48
More updates
Wed Dec 10, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワーキングラウンジ EDITORY 神保町
Tickets
前売り券(アフターパーティー付) ¥4,000
前売り券(1ドリンク付) ¥3,000

On sale until Dec 9, 2014, 8:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F Japan
Organizer
ツブヤ大学
612 Followers
Attendees
19 / 40