Event is FINISHED

とくらく×LODチャレンジ 東急沿線 データビジュアライゼーション アイデアソン

Description

とくらく×LODチャレンジ 東急沿線データビジュアライゼーションコンテスト」の期間中に合わせて「アイデアソン(※)」を開催します!


 とくらくにて公開する、一風変わった切り口の東急沿線のデータを使って、どんなビジュアライゼーションができるか。また他のどのようなデータと組み合わせることで、“新しい視点”が生まれるか、についてのアイデアソンを開催します。

 イベントでは、今回のコンテストで審査員をつとめる国際大学GLOCOMの庄司昌彦氏に、オープンデータや、「街の変化の兆しを測るデータセット」についてのプレゼンテーション、専修大学教授でグラフィックデザイナーである上平崇仁氏には、インフォグラフィックのプレゼンテーションもしていただきます。 

オープンデータとデータビジュアライゼーションにまつわる理解を深める場ともしたいと思いますので、ご関心の方、応募をお考えの方は個人/グループ問わず、ぜひお越しください!

※アイデアソン

「アイデアソン」とは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を組み合わせた造語で、特定のテーマに興味を持つ人が集まり、課題解決につながるアイデアを出し合い、それをまとめていくワークショップ形式のイベントのこと。


【参加費】 無料

【日時】 20141122日(土) 13:0018:00(開場12:30

【会場】 カタリストBA 

         東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F

【タイムテーブル】

 13:00~  東急沿線情報サイト『とくらく』およびコンテストについて

 13:15~  「オープンデータと東急沿線データダッシュボードについて」

       国際大学GLOCOM 庄司昌彦氏

 13:45~  「インフォグラフィックスについて」

       専修大学ネットワーク情報学部教授 上平崇仁氏

 14:15~  アイデアソンの進め方

 14:20~  グループワーク

 15:00~  個別ワーク(個人/グループどちらも可)

 17:30~  成果共有

    ※コンテスト応募を希望される方は別途webサイトより応募をお願いいたします。

 18:00   終了予定

【ゲストプロフィール】

庄司昌彦氏

国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)講師/主任研究員。 一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ)代表理事、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)理事。おもな関心テーマは情報社会学、電子行政・オープンガバメント、地域情報化、社会イノベーションなど。

上平崇仁氏

専修大学ネットワーク情報学部教授。グラフィックデザイナー。専門は情報デザイン、造形理論。人と情報の自然な対話のためのデザイン手法、思考プロセスを重視した情報メディア教育に関心を持つ。

【当日の持ち物】

・作業用のPC、タブレット等の端末(WiFiはカタリストBAのものを利用可)

・筆記用具(A4A3用紙、模造紙、付箋等はこちらで用意します)

【主催】

東急沿線情報サイトとくらく (東京急行電鉄株式会社 都市開発事業本部)

【共催】

LODチャレンジJapan2014

Event Timeline
Sat Nov 22, 2014
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
カタリストBA
Tickets
参加する
Venue Address
世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F Japan
Organizer
東急沿線情報サイト『とくらく』
51 Followers