Event is FINISHED

レジリエンスとデザインが作る未来:第2回 「教育システムのレジリエンスとデザイン」からつくる未来~教育システムを取り巻く環境を考える~」Social Design Laboratory×Sessions共催

Description
対話から社会問題の解決を目指す場sessions!
今回は、地域からソーシャル・イノベーションをおこすためのプロジェクトSocial Design Laboratoryとのコラボレーション第2回!
(レジリエンスとは逆境から立ち直る力、挫折やトラウマから回復・復元する能力のこと)

■今回のテーマは「フィンランドと日本の教育」
第1回ではレジリエンスとデザインを涵養するために必要な教育についてダイアログを進めました。当日のまとめはこちら。(http://togetter.com/li/733412)

第2回ではフィンランドの教育について。
子供たちの学力は高いのに「競争もない」、「塾もない」というフィンランドの教育のシステムの実態について学び、

彼らはなぜそのような教育システムを選んだのか
彼らの真の狙いは何なのか

など、日本ではほとんど知られていないフィンランド教育の本質に迫っていきます。
そして、これからの日本の教育に必要な環境について考えていきたいと思います!

[第1部]
フィンランド現地で研究調査をおこなったSocial Design Laboratory 代表の梅田眞司氏にご講演いただき、フィンランドの教育システムの本質をお伝えします。
[第2部]
参加者のみなさんと一緒に日本の未来の教育について対話を進めていきます。

「フィンランドの教育って実際どんなことが行われてるの?」
「ゆとり教育ってどうだったんだろう?」
「日本の教育って一体何が問題なんだろう」

とギモンに思っている方、是非ご参加ください!
また、第2回から参加してみたいという方も大歓迎です!

■プログラム・イベント概要
11/9 (sun)
[第1部] 
13:00 開場
13:15 スタート
13:30 SDL梅田眞司氏による講義
15:30 休憩
[第2部]
15:35 ダイアログ(参加者による対話)および、交流タイム
18:00 会場退出
(※当日の状況により変更する可能性があります)

参加費
(一般):¥5,000 (前払い)
(無就労者・障害者・学生割引)¥3,000(前払い)
※収入がある社会人学生の方は、一般枠でのお申込みをお願いします。

会場:@a.school
〒 113-0033 東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601(本郷通りから一本東に入った通り)

■出演者
講演:梅田眞司(Shinji Steve Umeda) プロフィール
Social Designer / Photographer
『格差社会解消・是正』をミッションとして、慶應SFCを拠点に社会起業。
市民の創造力で社会課題の解決(デザイン)を目指す。デザイン思考をもちいて、自立人財教育、地域活性、場づくりを行う。また、人の魅力を切り出すフォトグラファーとしても活動中。
超党派議員による教育政策研究会でも講師を務める。
Social Design Laboratory代表、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所研究員ほか。
Event Timeline
Sun Nov 9, 2014
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
a.school
Tickets
参加席(一般) ¥5,000
参加席(無就労者・障害者・学生割引) ¥3,000
Venue Address
東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601 Japan
Organizer
セッションズ
123 Followers