Event is FINISHED

Ludix Lab公開研究会:EMSフレームワークを用いたゲームアイデア創出ワークショップ

Description
趣旨:
今回の公開研究会の趣旨は、「ゲームのアイデアを考えるのは実は簡単!EMS(手段目的構造) Framework Methodを使ってみよう」です。「もじぴったん」のプロデューサーとして知られ、このフレームワークを考案された中村隆之氏(神奈川工科大学 特任准教授)をゲスト講師としてお招きし、このEMSフレームワークを実際に使ってゲームのアイデアを考えるワークショップを行います。主に教育分野向けのゲームアイデアを企画したい方を対象としますが、どなたでもご参加いただけますので、どうぞご参加ください。

セッションの主な内容:
・EMS Framework Method を使ってゲームのアイデアを出してみる
 基本形/アドバンス/アドバンス2
・解説と考察
 何故 EMS Framework Method を使ったアイデアは必ずゲームのアイデアとなるのか
 EMS Framework Method の応用

★ゲスト講師: 中村隆之氏(神奈川工科大学 特任准教授)
★モデレータ: 藤本 徹 (東京大学 大学総合教育研究センター 助教)

★日時:2014年11月10日(月)18時45分~21時 (開場:18時30分、軽食をご用意します)

★会場: 東京大学本郷キャンパス福武ラーニングスタジオ1(B2F)

★参加費: 一般前売: 4000円、当日5000円
領収書ご希望の方は、チケット情報に記載の「領収データ」からダウンロードしてください。

★定員: 30名(定員に達し次第〆切)
※前売で満席の場合は当日席予約された方のみの当日受付となります。

★ゲスト講師プロフィール:
1995年ソニー株式会社にて携帯電話の組込ソフトエンジニアとして働いた後、1997年より株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)にてゲーム開発に関わる。代表作は知的好奇心くすぐるパズルゲーム「ことばのパズル もじぴったん」シリーズ。プロデューサー/ディレクター。 2010年にバンダイナムコゲームスを退社。2012年より神奈川工科大学 情報メディア学科 特任准教授としてゲーム開発/ゲームデザイン教育を実践しながら、2014年からは、札幌のゲーム開発会社、株式会社スマイルブームの取締役も兼任し、現場でゲーム開発に携わる。

★主催: Ludix Lab(NPO法人Educe Technologies)
★問い合わせ: contact01@ludixlab.jp

Event Timeline
Mon Nov 10, 2014
6:45 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般前売 ¥4,000
一般当日(5000円席予約のみ)
Venue Address
東京都文京区本郷7-3-1 福武ホールB2F Japan
Directions
丸ノ内線・大江戸線本郷三丁目駅から徒歩6分、南北線東大前駅から徒歩5分
Organizer
Ludix Lab
108 Followers