Event is FINISHED

無業社会をデザインするワークショップ!無業社会はなぜ生まれたのか ~『無業社会』共著者の西田亮介氏講演あり!sessions the15th

sessions the15th 11/1(sat)19:30open
Description
ダイバーシティと社会の課題解決のための対話の場、sessions!
これまで「家族」」「食」「メンタルヘルス」「働き方」「居場所」「メディア」「発達障害」「地方議会」などをテーマに開催してきました。

今回のテーマは「無業社会」。無業社会とは”誰もが無業になる可能性があるにも関わらず、無業状態から抜け出しにくいこと”を指します。そこでsessionsはこの無業社会という社会を乗り越えるためには、どうしたらいいのか、何ができるのかをみんなで考えていきたいと思います!

イベント前半は今年出版された『無業社会』の共著者の一人、社会学者の西田亮介さんをお招きして、なぜ無業社会が生まれたのか、その背景・実態についての講演。
イベント後半は、解決するには何ができるのか、何を持って解決とすればいいのか、参加者同士でグループトークで話します。

無業社会、若年無業と一口に言ってもその内実は様々。
今回は興味・関心のある人、無業社会のために何かアクションを起こしたい人、すでに支援活動をしている人、そして若年無業当事者の方も交えて、それぞれの立場から、無業社会の実態、内実、若年層が働きにくい社会とはどんな社会なのか、そして効果的な支援・対策方法とはどんなものがあるのかを考えていきたいと思います。

この無業社会という社会的課題、まだまだ世間的な認知度も低く、政策による対策もまだまだ多くはありません。
この無業社会という問題の認知を拡げ、これから若者が働きやすい・暮らしやすい社会を作っていくために、できることとは?
一人ひとりがプレイヤーとなるべく、この無業社会を乗り越えるためのアイディアを考えていきたいと思います!

しかし、基本的には無業社会と言ってもそんなに堅苦しくなく気軽に楽しく話していきたいと思います。
取り敢えず興味のある方、仲間を見つけたい方も歓迎です!
奮ってご参加ください!

■イベント概要
11/1(sat)
open 19:15
start 19:30
close 21:30
¥2000(1ドリンク付)
無就労者・障がい者割引席¥1500(先着限定4席)
@co-ba chofu
東京都 調布市小島町2丁目56番地3 B-105
*終了後懇親会有(~22:30) 

■出演者
・ファシリテーター
いちじく
sessions運営 男性。
神奈川県生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。
地方自治体嘱託職員を経て、現在はsessions運営で活動。

・講演
西田亮介
京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。
立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授。
情報化と社会変容、情報と政治(ネット選挙)、社会起業家の企業家精神醸成過程や政策としての「新しい公共」、
地域産業振興、協働推進、日本のサーフカルチャーの変遷等を研究。

単著
『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』NHK出版.
『ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容』東洋経済新報社.
共著
『無業社会 働くことができない若者たちの未来』朝日新聞出版.
Event Timeline
Updates
  • タイトル は 無業社会をデザインするワークショップ!無業社会はなぜ生まれたのか ~『無業社会』共著者の西田亮介氏講演あり!sessions the15th に変更されました。 Diff 2014-10-17 15:31:33
Sat Nov 1, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
co-ba chofu
Tickets
参加席(1ドリンク付) ¥2,000
無就労者割引席(1ドリンク付) ¥1,500

On sale until Nov 1, 2014, 12:30:00 AM

Venue Address
東京都 調布市小島町2丁目56番地3 B-105 Japan
Organizer
セッションズ
124 Followers
Attendees
9 / 20