Event is FINISHED

紬 -tsumugi- カフェ(映画上映会 & ダイアログ)

Description
★ 映画監督×救命救急医のコラボ企画 映画上映会&ダイアログ ★
    ~ ワイン片手に「いのち」を観る、想う、紡ぐ夜 ~


こんにちわ!カフェ発起人の鈴木です。
今年7月より毎月開催している『紬 -tsumugi- カフェ』。
これまで映画をツールとして、様々な角度から「いのち」について対話を重ねてきました。
この度、第4回目を10月25日(土)に開催します! ご応募お待ちしてます!



◆ 紬 -tsumugi- カフェ(第4回) ◆

日時  2014年10月25日(土曜日) 20:00~23:00(19:30開場)
定員  先着15人   
参加費 1500円 (ワンドリンク、お摘み付)  
     *学生は無料 *当日受付にてお支払い下さい 
内容 ・映画『SAVING 10,000 − 自殺者1万人を救う戦い』 上映
   ・参加者によるダイアログ ・懇親会
会場(店名)Le Triangle - 船津監督自らが手がけるパリ料理のお店 -
  (住所)東京都新宿区新宿6-24-1 スワンレイクイン新宿 1F
  (TEL) 03-3200-3090
  (行き方)東新宿駅(大江戸線、副都心線)A3出口から徒歩5分
       バス停「抜弁天」(宿75、高71)から徒歩1分

進行:鈴木貴明(救命救急医)

お申込み:申し込みフォーム http://goo.gl/7BwdcZ からお願いします。
     先着15名ですので、お申し込みはお早めに!      



◆映画『SAVING 10,000 − 自殺者1万人を救う戦い』について◆ 

アイルランド人のレネ監督は日本に来て16年。普段は、EUの駐日代表部で経済担当官として働き、また大学講師をしています。
「なぜ多くの日本人が自殺をしているのだろう?」
「なぜあの時、彼女を助けてあげられなかったのか・・・」
レネ監督は今から4年前、友人でありご近所さんであった方を自殺で亡くしました。家族や友人、同僚、知人を自殺で失ったことの後悔。「何が人々を自殺に駆り立てるのか」その気持ちから、レネ監督は自殺をテーマとしたドキュメンタリーを制作しました。それが、この映画『SAVING 10,000 − 自殺者1万人を救う戦い』です。
*本映画はJapan Timesで “Top 10 Movies of 2013″にもノミネートされました。



◆ 紬 -tsumugi- カフェとは? ◆
 
突然の病死、交通事故... 大切な人が突然いなくなるかもしれない現実。
救命救急センターでは、その現実に直面することが数多くあります。
もし亡くなった彼ら彼女らが「命がけのメッセンジャー」であるのなら…
映画をツールに喪失に学び、学びを未来へと伝えていく。現場の本音に耳を澄まし、悲しみに背中を向けない社会へ一歩近づく。
そんな一医師の大きな願いから生まれた小さな空間、それが『紬 -tsumugi- カフェ』です。
Event Timeline
Sat Oct 25, 2014
8:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Le Triangle(東新宿)
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都新宿区新宿6-24-1 スワンレイクイン新宿 1F Japan
Organizer
鈴木貴明
2 Followers