Event is FINISHED

大統領選挙後のアフガニスタン 平和な未来と子どもたちのために必要なこと

~NGOの来日現地スタッフが語るアフガニスタンの人びとの今~
Description

アフガニスタンから10月にアフガニスタン事務所副所長ワヒドが来日します。

9.11アメリカ同時多発テロとそれに続く空爆から13年目を迎えます。この13年間、アフガニスタンの人々は、タリバン政権の崩壊、カルザイ政権の発足、治安の悪化を経験してきました。

現在も学校の約半分には校舎がなく、子ども向けの本も十分にありません。
また、女性の5人に4人は文字の読み書きができません。

今年4月には大統領選挙が行われ、新しいフェーズに入ろうとしているアフガニスタン。

今、アフガニスタンの人々が何を思い、望んでいるのかを語ります。


【講演】ワヒド・アハマッド・ザマニ(シャンティアフガニスタン事務所副所長)


Waheed1976年アフガニスタン・カブール生まれ。幼い頃に父親を亡くし、内戦が激しくなったのを機に1993年、家族と共に難民としてパキスタンへ避難。同年よりパキスタン・ペシャワールにて麻薬中毒者のリハビリを行うNGOでソーシャルワーカーとして活動。2001年からシャンティの緊急救援活動に関わり、2003年からコーディネーター、2007年からは副所長として事務所の統括、事業調整に従事。病気を患った母親は兄弟と共に約15年前にオランダへ難民として第三国定住し、離れ離れのままでいる。シャンティの活動を通して祖国の再建を願っている。



【テーマ】
●9.11後のアフガニスタンとシャンティの教育支援活動
●選挙後のアフガニスタンの現状と人々の思い
●アフガニスタンの子どもたちの状況、必要な支援
●アフガニスタンの復興・平和のために必要なこと
※日英逐次通訳付き

Event Timeline
Mon Oct 27, 2014
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
真生会館 第1会議室
Tickets
参加費は当日回収¥500
Venue Address
〒160-0016 東京都新宿区信濃町33番地4 Japan
Directions
信濃町駅から徒歩1分
Organizer
nojiri miri
1 Follower