Event is FINISHED

元祖ライフハック=「知的生産の技術」とセンスを磨いて情報発信の達人になるには?

■21世紀の「知的生産の技術」Vol.05 ■ナレッジキャピタル「超」学校シリーズ
Description

■21世紀の「知的生産の技術」Vol.05

【開催概要】

梅棹忠夫の『知的生産の技術』が刊行されたのは1969年。その先見性を検証しながら、グローバル・ネットワーク時代の「知的生産の技術」を考えます。

今回は、9月に発売されたばかりの「知的生産の技術とセンス ~知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術~」の著者を招き、現代版の知的生産のあり方と実践のヒントを学びます。


Vol.05

ソーシャルメディアやクラウド環境の普及によって、情報収集や発信ツールが整備され、一億総クリエイター、一億総メディア、などと言われる中、その活用の巧拙が問われる時代にもなっています。しかし、いくら素晴らしいコンテンツを生み出しても、世の中に知られなければ、評価を受けることはできません。そして、批判も含めた評価をどのように受け止め、次のステップに進んでいくかという問題は、誰もにとって大きなテーマとなっています。

今回は、新著「知的生産の技術とセンス」の著者堀正岳氏とまつもとあつし氏、そしてブログR-Style主催の倉下忠憲氏とともに、ライフハックの原点とも言える梅棹忠夫氏の著書「知的生産の技術」から、情報発信の達人を目指す方々へのヒントを提供します。40年前に書かれ現在も版を重ねる本書には、知的生産の本質と知恵が詰まっています。

ソーシャルメディアや、ネットに溢れかえる情報を如何に収集・整理し、向き合うか、仲間をどう見つけ如何にチームで知的創造を行うか、それらを通じて自己の成長のためのセンスをどう磨くのか――誰もが知的生産者となった現代を生きていくヒントを提示します。

開催日時

 日程:平成26113日(祝・月)

 時間:15:0018:00(受付開始14:30

ゲスト

ブロガー・科学者 Lifehacking.jp主催(Evernote アンバサダー) 堀正岳 

ジャーナリスト・コンテンツプロデューサー まつもとあつし氏

ライター ブログR-Style主催(Evernote アンバサダー)倉下忠憲氏

場所

 グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F CAFE Lab.

イベント参加費

500円(ワンドリンク付)

懇親会費

 3,000 (当日お申込みください)

参加申込み

 先着30名様

【主催】 一般社団法人 ナレッジキャピタル

【共催】 株式会社 ATR Creative

【イベントチェア】 国立民族学博物館 小長谷有紀       

以上

Event Timeline
Mon Nov 3, 2014
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 当日500円
Venue Address
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 1F Japan
Organizer
ATR Creative
62 Followers
Attendees
27 / 30