Event is FINISHED

鹿島茂「創刊100年! 「新潮文庫」のヒミツを徹底解剖」

Description

今からちょうど100年前の1914年、新潮文庫は創刊されました。まだ抄訳の多かった時代に、海外の名作文学を「全訳」し、それを「廉価」で提供すること。それは当時としては画期的な取り組みでした。


国内外の古書や稀覯本に詳しいフランス文学者の鹿島茂さんは、「翻訳文学が世界に向かって開く窓だとしたら、第一期新潮文庫はその窓を最初に大きく開けはなったパイオニアである」といいます。


100年前の新潮文庫の製本は、熟練の職人による手作業で仕上げられた豪華なものでした。創刊100年を記念して今年特別に刊行された「復刻版」は、箔押し、背継ぎ表紙など当時の文庫を完全再現。NHK「おはよう日本」をはじめ、新聞各紙やネットニュースなどでも取り上げられ大きな話題となっています。


当日はその貴重な「復刻版」を実際にご覧いただきながら、「100年前の新潮文庫」に隠されたスゴ技、創刊当時の時代背景、そしてこれからの文庫と出版文化の未来――メモリアルイヤーの今しか聞けない秘密を鹿島茂さんがナビゲート。本と出版の100年を大解剖します!



 ***********************************************

■プロフィール
鹿島茂
1949年神奈川県横浜市出身。フランス文学者・評論家・古書コレクター・明治大学国際日本学部教授。19世紀フランス文学を専門とし『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞受賞、1996年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、1999年『愛書狂』でゲスナー賞、2000年『パリ風俗』で読売文学賞等を受賞。


※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場18:30/自由席になります。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-24 01:14:34
Wed Oct 29, 2014
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売 ¥2,000

On sale until Oct 29, 2014, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,161 Followers