Event is FINISHED

ボニウェル博士の『ジョブ・クラフティング講座』

主体的に仕事をリ・デザインして、やりがいとモチベーションを高める
Description

ストレスを感じる仕事を「やりがいのある仕事」にデザインする


欧州のポジティブ心理学の第一人者であるイローナ・ボニウェル博士。
英国の大学院で数々のポジティブ心理学の研究者・実務家を育成しながら、
フランスの経営大学院でリーダーシップを教えるなど、幅広い活躍をされています。

博士の来日を機会として、ストレスを感じるような仕事、または「やらされ感」のある職務を、
自ら主体的にリ・デザインすることで、「やりがいのある仕事」に再構築する手法を
習得する特別講座を開講します。

産業組織心理学の分野では『ジョブデザイン理論』として研究されている有意義さと動機づけを高める方法は、一般に「ジョブ・クラフティング法」と呼ばれ、経営誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」でも紹介されています。(詳細はこちら)

当講座では、私たちの誰もがもっている『強み(ストレングス)』を軸としながら、仕事のリ・デザインを行う方法を体験学習します。

強み(ストレングス)を把握・活用することの数々のメリット


研究によると、自分の『強み』を把握し、仕事やキャリアで活かすことは、さまざまなメリットがあることがわかっています。
他人が決めたJD(職務内容)に従い仕事の枠に無理に自分をあてはめる従来のアプローチとは異なり、自らの強み・熱意・動機をベースに仕事をつくりかえることが、この手法です。
このように強みを活用することは、活力・自尊心・幸福度などにポジティブな影響を与えることが実証されています。

対象

  • より主体的に自分の仕事をデザインすることを望むビジネスパーソン
  • キャリアコンサルタント、カウンセラー、コーチ、経営コンサルタントなどの支援職の専門家
  • 部下をもつマネージャーや社員の職務内容の構築に関わる人事・経営者
  • キャリアやワーク・エンゲージメントを専門とするセミナー講師・研修講師・大学/大学院研究者

早期申込特典

受講日の1週間前までに申込・入金していただいた方に、もれなくイローナ・ボニウェル博士が独自に開発した「ストレングスカード(50枚セット、日本語版)」を無償で差し上げます。
  • 強みの最新の科学に基づき、代表的な『強み』を50種類に分類しました。他の強み分類法と比べて、直感的でわかりやすい用語とカバーされる範囲の広さが特徴的です。
  • 1)強みの説明、2)強みを見いだす問いかけ、3)強みの活用法、4)強みの伸ばし方が詳しく記述されています。
  • 海外では、キャリアカウンセリング、コーチング、法人研修、学校教育、子育てにおいて幅広く活用されています。

イベント詳細

日時:11月22日(土) 13:00 - 17:00
会場:東京 プランドゥーシー社本社
講師:イローナ・ボニウェル博士(プロの逐次翻訳付き)
定員:25名
締切:前日まで ※定員に達し次第申込終了となります
お問い合わせ:事務局(info@positivepsych.jp)
詳細:http://www.positivepsych.jp/index.html



Event Timeline
Sat Nov 22, 2014
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京・プランドゥーシー社本社
Tickets
一般 ¥39,000
当スクール課程修了生・受講生 ¥29,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル10階 Japan
Organizer
ポジティブ サイコロジー スクール
335 Followers